ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家入レオ、雨の宮崎Jam・野外ステージから今夏の夏フェスをスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今月6日にアルバム「WE」をリリースしたばかりの家入レオが、本日24日に宮崎県・シーガイアスクエア1で開催された「UMK SEAGAIA JamNight2016〜40th anniversary〜 “Juke Night 〜J-ROCK&POPS〜」に初出演した。

大雨が降りしきる中での開催となったこの日の宮崎Jam。そんな中ステージに登場した家入は、今春に同じ九州でミュージックビデオ撮影を行った最新シングル「僕たちの未来」(日本テレビ系土曜ドラマ「お迎えデス。」主題歌 / JVCヘッドホンCMキャンペーンソング)でライブの幕を開け、続いて来月11日公開映画『ペット』イメージソングにもなっているポップソング「Brand New Tomorrow」を続けて披露。

「宮崎のみなさん、こんにちは、家入レオです。あいにくの雨の中の宮崎Jamですが、楽しんでますか?ステージに(雨よけ用の)テントを張るか迷ったけど、みんなも雨で濡れてるんで、私も一緒にこの雨を感じて、夏を感じて一緒に楽しんでいければと思います!」と、出演前に自らテントを外すことを志願した様子を最初のMCで明かした。

より一層雨が強くなる中、昨夏大ヒットを記録した「君がくれた夏」(フジテレビ系月9ドラマ「恋仲」主題歌)を披露すると、イントロから熱い歓声があがり、期待通りのパフォーマンスでオーディエンスをおおいに魅了した。

観客と共にずぶ濡れになりながらのライブ終盤では、ロックナンバー「Hello To The World」で会場を一気に煽ると、続くデビュー曲「サブリナ」ではこの日会場に集結した約7,500人のオーディエンスとの一体感は最高潮に達し、家入レオの今夏最初の夏フェスは無事幕を閉じた。

そんな家入は来たる26日にはお台場みんなの夢大陸2016めざましライブ(夢大陸・みんなのオマツリランド内特設スタジアム)に、翌週8月1日にはSUMMER STATION音楽ライブ(コカ・コーラSUMMER STATION LIVEアリーナ)など、多数の夏フェスやイベントに出演が決定しており、9月17日からは現在発売中のアルバム「WE」を引っ提げて、自己最多20公演・初の全国完全ホールツアー「家入レオ 5th LIVE Tour 〜WE|ME〜」を開催する。

また、「Brand New Tomorrow」が起用された映画『ペット』テレビCMも23日から各局で放映がスタートしている。

関連リンク

家入レオ オフィシャルサイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/leo-ieiri/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP