ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】映画『Justice League(原題)』のトレーラー、コミコンでサプライズ上映

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米ワーナー・ブラザースは、現地時間の23日、開催中のコミコンのホールHで、ザック・スナイダー監督のスーパーヒーロー集結映画『Justice League(原題)』のファースト・トレーラーを初上映した。

本作では、DCコミックスのバットマン(ベン・アフレック)、ワンダーウーマン(ガル・ガドット)、ザ・フラッシュ(エズラ・ミラー)、スーパーマン(ヘンリー・カヴィル)、サイボーグ(レイ・フィッシャー)そしてアクアマン(ジェイソン・モモア)が集結する。

公開された映像によると、深刻過ぎるとの批判を受けたスナイダー監督の映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』よりも明るいトーンの作品になるようだ。ミラーが演じるフラッシュも、ヒーロー集団に若さを与えている。

映像には、ジャック・ホワイト(ザ・ホワイト・ストライプス)のロックンロールに乗せ、アフレックが演じるブルース・ウェイン(バットマン)がアクアマンに振り向き、笑みを浮かべながら「君は魚と話せるんだって?」と述べるシーンもある。

『Justice League(原題)』は、2017年11月17日に米劇場公開される。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP