ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「孤独の中に安らぎを見つける」マーチャンダイズが待望の新作を2016年9月にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 NME、ピッチフォークなど海外メディアが絶賛する米フロリダ州のタンパ出身3人組バンド、マーチャンダイズが最新作『ア・コープス・ワイアード・フォー・サウンド』を2016年9月23日にリリースする。

「孤独の中に.jpg

 数々のレーベルからアルバム、EPなどの作品を発表し、インディー・シーンで人気を得ると、2012年に発表した2作目『チルドレン・オブ・デザイア』が、NME、ピッチフォーク、スピンなどの音楽メディアに高く評価され注目を浴びる。翌年、2013年には3作目『トータル・ナイト』を発表。そして、2014年8月には、ディアハンター、ザ・ナショナル、ドータが所属する英老舗レーベル<4AD>と契約し、『アフター・ジ・エンド』をリリース。NMEで9/10点を獲得するなど世界的にブレイクを果たす。

 最新作となる『ア・コープス・ワイアード・フォー・サウンド』は、5人組から中心メンバー3人へと戻り、イタリアのロザにてレコーディングセッションを敢行し制作をされた。アルバムのタイトルはJ・G・バラードのSF短編小説にインスパイアされたもの。

 今作について、フロントマンのカーソン・コックスは「成長するってことは、いつまでも友達や恋人と一緒にはいられない。孤独の中に安らぎを見つけることについてのアルバムなんだよ。」と語っている。

 現在、カーソンが自ら手掛けた、アルバム収録曲「End Of The Week」のミュージック・ビデオも公開されている。

◎「End Of The Week」MV
https://youtu.be/-3bQ5wmgqds

◎『ア・コープス・ワイアード・フォー・サウンド』トラックリスト
1. Flower Of Sex
2. Crystal Cage
3. Right Back To The Start
4. End Of The Week
5. Lonesome Sound
6. Shadow Of The Truth
7. Silence
8. I Will Not Sleep Here
9. My Dream Is Yours

◎リリース情報
『ア・コープス・ワイアード・フォー・サウンド』
マーチャンダイズ
2016/9/23 RELEASE
※日本盤詳細は後日発表

関連記事リンク(外部サイト)

映画館での夏フェス 『シネ・ロック・フェスティバル2016』 のヘッドライナーが、オアシスに決定
ハイム、新アルバムの仕上げのため欧州公演をキャンセル
マット・デイモンの質問にプリンスが“神回答”、米女優が明かす

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP