ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、複数の端末を同時に充電できる新しいタイプのワイヤレス充電器のデザイン特許を出願

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung がスマートフォンやウェアラブルデバイスを様々な置き方をしても充電できるワイヤレス充電器のデザイン特許を米国で出願していたことが判明しました。上図の黄色い物体が今回 Samsung が出願したワイヤレス充電器のデザイン特許で、デザイン自体は円筒形を採用していますが、複数の面にコイルなどの給電用装置が搭載されており、端末を上面や側面に置いても充電が可能となっています。また、画像の例だと上面に置いた端末と側面に寝かせた状態で置いた端末を同時に充電するが可能なようです。従来のワイヤレス充電器は、フラットな形状が多く、基本的には一台の端末しか充電できないようになっていますが、Samsung の特許の場合はスマートフォンとリストバンド型デバイスを同時に充電可能となっています。Source : Patently Mobile

■関連記事
イオンモバイル、スペックや機能を強化した「ZTE Blade E01」と「arrows M03」のオリジナルモデルを発表
イオンモバイル、かけ放題のIP電話サービス「050かけ放題サービス」を26日に開始
NTTドコモ、「AQUOS ZETA SH-04H」のソフトウェアアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP