ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

二度と行かね~! 男が女性に誘われて後悔したこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

二度と行かね~! 男が女性に誘われて後悔したこと

Couple sitting on the bench in autumn park

いつもデートプランで頭を悩ませている男どもにとって、逆に女性から「○○行こうよ! 」って誘われるのは非常にうれしいものです。

しかし行ったものの、「二度と行かねぇ……」と思ってしまうこともままあるのです。

「何を生意気なこと言ってんだ! 」と、お叱りを受けそうではありますが、オケラだって、アメンボだって、男だって、みんなみんな生きているのです。

そこで今回は、飲み屋に集まった男5人が、「行って後悔した」とトーンを落としながら語った女性からのお誘いについて男性特有の目線と独断と偏見で話し合った結果をお伝えします。

スポーツの練習台

ホンネスト

最近の女性はスポーツ好きな方が多いようで。それが男どもの得意分野であれば、「男の腕の見せ所」と大いに盛り上がることができるのですが……。

一方で、女性が得意でも男が苦手だと、もう目も当てられません。自尊心の強い男どもにとっては苦痛以外の何者でもないのです。

さらに追い打ちをかけてくるのが、女性からの「教えてあげる」のひと言。いや、わかりますよ。一緒に楽しみたいんですよね。

でも、コレをされると大抵の男どもが「インストラクターにしかみえない! 」、「恥ずかしくて帰りたくなる」と感じてしまうようで、次回のお誘いを丁重にお断りすると言っておりました。

頭数合わせの会

ホンネスト

「女性からのお誘い」というジャンルで多いパターンだと男どもは言っておりました。

女性の友人の個展、何かの発表会などなど、女性は友人のためにご尽力されたことはヒシヒシ伝わります。

しかし、それは往々にして素人レベル。「プロならまだしも素人ものは辛い」、「知らない人ばっかりで楽しくもない」と感じてしまうようです。

しかも残念なことに、この「THE頭数合わせ我慢大会」が終わって女性との食事もないともなると男性は限界ヨロシク、口からエクトプラズムが出てしまうようです。

苦行ともいえる頭数合わせの会に男どもを参加させたのであれば、ご褒美として食事くらいして頂けないでしょうか? 宜しくお願いします。

男を免罪符替わり

ホンネスト

これもよくあるパターンですね。「行ってみたいお店があるの」なんて誘われてホイホイついていったら下町の中華食堂とか牛丼屋、ガード下の飲み屋だったってことが。

「このお店きてみたかったんだぁー! 」と、女性は大はしゃぎですが、女性に誘われた時点でデートだと認識していた男ども……。

わかりますよ。興味があっても女性だけでは入れないお店があることを。

だったら男どもは期待しないから「はじめから言ってくれ」、「なんならジャージで行くから」と思っているようでした。

 

そもそも女性に誘われただけで、勘違いしてホイホイついていく男どもが悪いんですけれども、期待させた分だけ憎さは倍増するようです。こういったお誘いをする際には初めから仰ってくださいませ。アナタは恋愛対象外なのよ、と。

関連記事リンク(外部サイト)

オレは好きだ!! コンプレックス女子 ~方向音痴編~
妄想炸裂!? 実は男が彼女ができたらやってみたいこと
オレは好きだ!! コンプレックス女子 ~作り笑顔が苦手編~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。