ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、米国のAndroidユーザーにGoogleマップのWi-Fi Onlyモードと公共交通機関の遅延通知機能を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が米国の Android ユーザーに Google マップの Wi-Fi Only モードと公共交通機関の遅延通知機能の提供を開始した模様です。Wi-Fi Only モードというのは、モバイルデータ通信を利用しないアプリを動作モードのことです。この場合は Wi-Fi スポットに接続している場合やオフライン用のダウンロードマップでしか地図を利用できません。この機能はアプリの「設定」メニューの直下に表示されるはずなのですが、手元の端末では、いずれもこのオプションを表示していません。国内では提供されていないのかもしれません。後者の遅延通知については、こちらの記事でも紹介していますが、米国の場合は一部の地下鉄の運行状況を確認したり、遅延が発生すると通知するように設定できます。Source : Android Police

■関連記事
NTTドコモ、「AQUOS ZETA SH-04H」のソフトウェアアップデートを開始
米国のポケモンGoプレイヤー、現地で捕獲できる142種類のポケモン全てをゲット
画像編集アプリ「Prisma」のAndroid版が正式リリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP