ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アートをもっと身近に感じて!滋賀のオススメ美術館・博物館をピックアップ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アートは秋限定!? 見て、知って・・・いつ行っても感性が磨かれる

滋賀の美術館・博物館をご紹介!

琵琶湖にちなんだ博物館や、滋賀ゆかりの芸術家の作品が見られる美術館、滋賀ならではのお祭りにフォーカスしたミュージアムなど見どころいっぱい。

古今東西、様々なアートに触れて心のリフレッシュをしよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

滋賀県立陶芸の森

陶芸館・信楽産業展示館・創作研修館・野外展示場(星の広場)太陽の広場

\口コミ ピックアップ/

晴れた日に来て、散策するのにぴったりなところです。何気なく置かれている作品を見たり、ゆっくりすると、気持ちが癒されます。

空気もいいので、気分転換にぴったりですね。もちろん、陶芸展を見るのもおすすめです。 滋賀県立陶芸の森

住所/滋賀県甲賀市信楽町大字勅旨2188-7

TEL/0748-83-0909

「滋賀県立陶芸の森」の詳細はこちら

MIHO MUSEUM

I.M.Pei 設計の美術館。古代エジプト,ギリシャ・ローマ,アジア等世界の優品と日本美術の優品を展示

\口コミ ピックアップ/

ミホミュージアムは時期によって色々な作品がみることができます。建物の中も外も綺麗です。

特にいくのにオススメの時期は春です!

枝垂れ桜がたくさん植えられておりきれいです。

受け付けから建物まで歩いてもいいですし

専用の自動車に乗って連れていってもらうのもいいですよ MIHO MUSEUM

住所/滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300

TEL/0748-82-3411

「MIHO MUSEUM」の詳細はこちら

佐川美術館

日本画の平山郁夫氏と現代彫刻の佐藤忠良氏、陶芸の樂吉左衛門氏らの作品を中心に集めた美術館。 水に浮かぶ美術館として有名。

\口コミ ピックアップ/

展示もおもしろい企画展をやっていますが、琵琶湖を表すかのような湖の中に

建物があり、ユニークです。美術館の隣に茶室もあり、のんびりできます。 佐川美術館

住所/滋賀県守山市水保町北川2891

TEL/077-585-7800

「佐川美術館」の詳細はこちら

安土城天主信長の館

スペイン・セビリア万博で原寸大に復元された安土城天主5階・6階を収蔵・展示

\口コミ ピックアップ/

安土城の天主の再現されているものが、金箔もふんだんに使われているようで艶やかで、見惚れました。

信長は知ってる歴史上の人物なので、楽しめました。 安土城天主信長の館

住所/滋賀県近江八幡市安土町桑実寺800

TEL/0748-46-6512

「安土城天主信長の館」の詳細はこちら

琵琶湖博物館

「湖と人間」をテーマに数百万年にわたる琵琶湖の歴史や湖と人との関わりを、見て、触って、体験できる感動いっぱいの博物館です。日本最大級の淡水魚類展示もあります。

\口コミ ピックアップ/

大人から幼児まで満足できると思います。

琵琶湖の歴史から動植物の紹介、水族館がありました。

見るだけでなく体験するという展示が多く、飽きない工夫があります。

ディスカバリールームは遊びながら学ぶようなところで楽しかったです。

曜日によって学芸員による質問会もあり、子供の「なぜ?」に答えてくれると思います。 琵琶湖博物館

住所/滋賀県草津市下物町1091

TEL/077-568-4811

「琵琶湖博物館」の詳細はこちら

大津市歴史博物館

美しい自然に囲まれ、豊かな歴史と文化を育んできた先人たちの足跡である文化財や資料を収集し、公開する目的で建てられた施設です。安藤広重の近江八景や350年前の大津の復元模型などをはじめ、イラスト・映像などによって分かりやすく解説。

年数回の企画展とミニ企画展のほか、常設展示では「大津の歴史と文化」をテーマ展示と歴史年表展示によって紹介しています。

\口コミ ピックアップ/

さまざまな展示があるのですが、期間限定で企画展というものが時折行われます。行ったときは、新知恩院の企画展をしておられ、仏像に興味があったので見ましたが、思わず拝んでしまうほどすばらしいものでした。 大津市歴史博物館

住所/滋賀県大津市御陵町2-2

TEL/077-521-2100

「大津市歴史博物館」の詳細はこちら

滋賀県立近代美術館

国内外美術品(主に郷土美術、近代日本画、米・日現代美術)を収集・保管し、常設展示室において、展示替えを行いながら収蔵作品を紹介。特に郷土出身の女流画家・小倉遊亀の作品はコーナーを設けて展示しています。

様々な企画展やイベントが開催され、レファランスルームでは美術館系図書やビデオを自由に閲覧することができます。

\口コミ ピックアップ/

こんなに静かで充実して、大きな文化スペースがあるのはとてもうらやましいです。駐車しながら回ったところ、桜も紅葉も美しそうです。静かにウォーキングするかたがあったり、勉強している方があったり、良い雰囲気でした。広い図書館も感動で、検索機能も便利でした。美術品も入れ替えがありそうで、近隣の方がとてもうらやましいです。 滋賀県立近代美術館

住所/滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1(文化ゾーン内)

TEL/077-543-2111

「滋賀県立近代美術館」の詳細はこちら

彦根城博物館

彦根城博物館は、江戸時代の彦根藩の政庁であった表御殿を復元したもので、井伊家に伝わる美術工芸品や能や茶器の愛蔵品、古文書の展示等を展示しています。

また、表御殿の中央に占める能舞台や藩主が日常生活をいとなんだ「奥向き」は、御座の間や茶室・庭園が復元され、館そのものが博物館として楽しめます。

国宝『彦根屏風』を所蔵、毎年春に展示され、能舞台では春と秋に能が催されています。

\口コミ ピックアップ/

彦根城に訪れた時に入った博物館でしたが、たまたまひこにゃんショーが始まるってことでひこにゃんを見てきました。

観客は平日と雨だったことでめちゃくちゃ少なかったですが、楽しかったです。

奥の昔の藩主の舘が見れて、これも良かったです。

栃木から行った甲斐がありました。 彦根城博物館

住所/滋賀県彦根市金亀町1-1

TEL/0749-22-6100

「彦根城博物館」の詳細はこちら

浅井歴史民俗資料館

\口コミ ピックアップ/

大きな資料館ではありませんが、係の方が大変明るく親切で、浅井家や姉川の合戦のお話を詳しく説明してくださいました。展示してある内容以上の充実感と、来てよかったなあという気持ちでいっぱいになりました。お土産に「ちはらせんべい」を買いました。おいしかったです。 浅井歴史民俗資料館

住所/滋賀県長浜市大依町浅井文化スポーツ公園

TEL/0749-74-0101

「浅井歴史民俗資料館」の詳細はこちら

長浜城歴史博物館

昭和58年に復元された白壁の長浜城の内部が、歴史博物館として公開されている。湖北、長浜の歴史と文化を展示し、曳山まつりなどを、ビデオで再現している。5階のパノラマ展望台からの眺めは、琵琶湖と市内が一望できてすばらしい。

\口コミ ピックアップ/

色んな歴史物が展示してあり、更に勉強になりました。最上階から眺める長浜の景色は、お天気が良い事もあり、長浜の景色は最高でした。ただ強風だったので帽子が飛ばされないように気をつけてました。 長浜城歴史博物館

住所/滋賀県長浜市公園町10-10

TEL/0749-63-4611

「長浜城歴史博物館」の詳細はこちら

曳山博物館

本物の曳山が観覧できるほか、曳山まつりに関する情報を大スクリーンおよび実物展示によって紹介します。

\口コミ ピックアップ/

一度は行ってみたかったのでいきました。長浜では毎年、お祭りが行われます。そこで使われるものが展示してありました。動画でお祭りの様子が見られたり、実物の大きさの展示品があったりと迫力がありました。 曳山博物館

住所/滋賀県長浜市元浜町14-8

TEL/0749-65-3300

「曳山博物館」の詳細はこちら

醒井木彫美術館

旧醒井村上丹生出身の彫刻家 森大造と、今日の上丹生を築きました先輩彫刻家の、それぞれ常設室を備えた他に例のない木彫美術館です。醒井木彫美術館は館主 岩嵜正一(醒井在住)の思いで平成14年10月に完成いたしました。

\口コミ ピックアップ/

醒ヶ井駅から歩いていくと民家の中にあります。川沿いに並んだ昔ながらの住宅の中に溶け込んで建っています。

中は大小の木彫りのさまざまな作品。

壁一面のものから、立仏像や動物まで。

外を見て座れる場所もあり、ゆっくりと鑑賞することができます。 醒井木彫美術館

住所/滋賀県米原市醒井

TEL/0749-54-0842

「醒井木彫美術館」の詳細はこちら

※この記事は2016年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

アートをもっと身近に感じて!三重のオススメ美術館・博物館をピックアップ!
ヒヤッとこわ~い…でも行きたい!夏のホラーイベント3【九州】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP