ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アートをもっと身近に感じて!広島のオススメ美術館・博物館をピックアップ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アートは秋限定!? 見て、知って・・・いつ行っても感性が磨かれる

広島の美術館・博物館をご紹介!

招き猫、船、クラシックカーなどをフォーカスした個性的なミュージアムから広島出身の芸術家たちの作品が揃う美術館など、見どころいっぱい。

古今東西、様々なアートに触れて心のリフレッシュをしよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

招き猫美術館in尾道

国際的に活躍する画家、園山春二氏が全国で収集した招き猫を展示した美術館。大正時代の民家を改装した館内は、園山氏直筆の招き猫をはじめ、年代物や一品物など、大小取り交ぜて3000体以上の招き猫で埋めつくされている。小梅ちゃんという看板娘ならぬ美人看板ネコがいるのも、この美術館にふさわしい。

\口コミ ピックアップ/

雰囲気のあるお店にはいればそこは招き猫でいっぱい!!

お店の看板ネコ 小梅ちゃんが出迎えてくれます!!

招き猫の美術館だけにすっごい数、種類の招き猫が展示されて見ごたえ抜群!!

招き猫の商品も多数そろえてあって、私は2つもかっちゃいました!!

そうそう、看板ネコの小梅ちゃんの写真とかも売ってて

けっこう癒されますよ!!

店主のおばさまもすっごく気さくな方で、お話して楽しかったです!!

尾道にいったらぜひ、看板ネコ、小梅ちゃんに会ってくださいね!! 招き猫美術館in尾道

住所/広島県尾道市東土堂町19-36

「招き猫美術館in尾道」の詳細はこちら

保命酒資料館

明治19年創業、現在は5代目。明治に入り薬の多様化、良薬の入手も可能となり、新しい調合を工夫し『元祖保命酒』で販売、現在に至る。16種の植物性薬味特有の芳香があり、飲んでおいしく冷え性や夏バテなどに効果がある。

また、仕込みの様子や製造のための道具も展示してあり、試飲コーナーもある。

\口コミ ピックアップ/

鞆の浦を散策中にあったので立ち寄りました。

店員さんが建物の歴史や商品のことなど丁寧に説明してくれました。

中にある古い門扉はどこかのお城にあったものを運んできたものだそうです。

お城の名前は忘れてしまいましたが歴史を感じられるよい雰囲気でした。

お土産に保命酒を買って帰りました。 保命酒資料館

住所/広島県福山市鞆町鞆600-1

「保命酒資料館」の詳細はこちら

広島市現代美術館

黒川紀章設計の日本の蔵をイメージさせる建物で、市内を見渡せる比治山公園内にあり、国内外の第2次世界大戦以降の現代美術品を展示している。

\口コミ ピックアップ/

現代美術は素人なんですが、作品を見ていると色んなことを想像し、脳内が活性しました。屋外にも展示物があり、けっこう楽しめました。また行きたいです。 広島市現代美術館

住所/広島県広島市南区比治山公園1-1

TEL/082-264-1121

「広島市現代美術館」の詳細はこちら

ふくやま美術館

イタリアを中心とした20世紀ヨーロッパの美術、郷土ゆかりの作家の作品、日本の近・現代美術を展示している。

\口コミ ピックアップ/

草戸千軒が実物大で再現してあり、とても興味深かったです。子どももおもしろく見れると思いますので、福山の歴史を知るにはとても良いと思いました。 ふくやま美術館

住所/広島県福山市西町2-4-3

TEL/084-932-2345

「ふくやま美術館」の詳細はこちら

ウッドワン美術館

美術館800点を展示・公開する美術館。原生林の残る静かな景色の中で、近代日本絵画や薩摩焼、マイセン磁器、アール・ヌーヴォーのガラス作品などを鑑賞できる。

\口コミ ピックアップ/

こんな場所にこんな素敵ない美術館があったとは・・。こじんまりとしているので、あまり疲れず、ゆったりと鑑賞できました。

本館と新館の二つに分かれ、どちらかは忘れましたが、一方の館はほとんど陶器の展示でした。まだまだ鑑賞していない所蔵作品があるのでまた訪れたいです。緑に囲まれた静かな環境に立地しているので、気持ちも穏やかになります。 ウッドワン美術館

住所/広島県廿日市市吉和4278

TEL/0829-40-3001

「ウッドワン美術館」の詳細はこちら

ヌマジ交通ミュージアム(広島市交通科学館)

直径20mの近未来都市の大パノラマ「ビークルシティ」や陸海空の乗り物模型2000点の展示で乗り物や交通を楽しく学べます。また屋外広場には被爆電車の展示のほか、おもしろ自転車やバッテリーカートなど、幅広い年齢層の方にお楽しみ頂けます。

\口コミ ピックアップ/

電車、船など乗り物の展示が充実しているので、子どもから大人まで楽しめると思います。頻繁に工作などのイベントもあるので、HPをチェックして来館されることをお勧めします。 ヌマジ交通ミュージアム(広島市交通科学館)

住所/広島県広島市安佐南区長楽寺2-12-2

TEL/082-878-6211

「ヌマジ交通ミュージアム(広島市交通科学館)」の詳細はこちら

呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)

明治以降の日本の近代化の歴史そのものである「呉の歴史」と、その近代化の礎となった造船、製鋼を始めとした各種の「科学技術」を、先人の努力や当時の生活・文化に触れながら紹介。館内には、10分の1戦艦「大和」が展示され、大型資料展示室の零式艦上戦闘機や人間魚雷「回天」、特殊潜行艇「海龍」などは、すべて本物。

屋外には、潜水調査船「しんかい」や戦艦「陸奥」の主砲などの実物も展示され、芝生広場や大和の大きさを再現した公園も整備されている。大和ミュージアムに隣接するカフェテリア「BEACON(ビーコン)」では、「海軍激闘カレー」を提供している。

\口コミ ピックアップ/

呉の駅から海側に10分ほど歩いたところにある。愛称の大和ミュージアムの名前の通り、入館してすぐに実物の10分の1サイズの戦艦大和の模型が展示されている。軍港としての呉の資料や戦没者の遺品などが数多く並べられていて、戦争について考えさせられる。ミュージアムショップも充実している。連休中に訪れたせいか、とても混雑していた。 呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)

住所/広島県呉市宝町5-20

TEL/0823-25-3017

「呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)」の詳細はこちら

入船山記念館

旧呉鎮守府司令長官官舎は国の重要文化財に指定された。中でも、全国でもほとんど残っていない貴重な壁紙「金唐紙」で飾られた部屋は必見です。

\口コミ ピックアップ/

司令長官の官舎は正面から見ると洋風のお屋敷ですが、裏へまわると純和風建築です。

けっこうギャップがあります。

洋館の壁紙は金唐紙という壁紙が使われています。

ここに来るまで、金唐紙というものをしりませんでしたが、ガイドのお父さんが丁寧に説明してくれました。 入船山記念館

住所/広島県呉市幸町4-6

TEL/0823-21-1037

「入船山記念館」の詳細はこちら

筆の里工房

文房四宝(筆墨硯紙)の展示や、筆から生まれる芸術文化(書・絵画などの美術、工芸品、民芸品)の企画展、伝統工芸士による筆づくりの実演を行っている。又、絵てがみなどの筆を使った創作体験、筆づくり体験もできる。

\口コミ ピックアップ/

180年の歴史を有し、全国生産の約8割を占める伝統的工芸品熊野筆。筆の里工房は、 筆から生まれる美術、工芸、遊びなど、筆の広がりを見て触れて、体験ができる筆の 博物館です。とても楽しめるスポットだと思います。 筆の里工房

住所/広島県安芸郡熊野町中溝五丁目17番1号

TEL/082-855-3010

「筆の里工房」の詳細はこちら

海の見える杜美術館

仏教画,絵画,陶磁器等,東洋美術の名品

\口コミ ピックアップ/

自然・人・文化の融和をテーマに設けられた美術館へのアプローチは、季節ごとに美しい 花が咲きそろう「杜の遊歩道」からスタートします。豊かな自然に恵まれた環境の中で、 美術鑑賞を通じて芸術に対する理解を深めることができるようにとの思いが実現されています。雰囲気がとても素敵でした。 海の見える杜美術館

住所/広島県廿日市市大野亀ヶ岡701

TEL/0829-56-3221

「海の見える杜美術館」の詳細はこちら

広島市健康づくりセンター健康科学館

人の体のしくみや働きについての模型・トータルヘルスシアター・健康ライブラリー。

\口コミ ピックアップ/

色々なブ-スに分かれていて、身体のしくみや病気について学びます。それぞれのモニタ-ビデオやヘルスシアターなど、丹念に見るだけでも結構な時間が掛ります。企画展もやっているので問い合わせてみると良いでしょう。駐車場はタダですが施設は良く出来ていて、ゆったり時間を取って見物したいところです。 広島市健康づくりセンター健康科学館

住所/広島県広島市中区千田町3-8-6

TEL/082-246-9100

「広島市健康づくりセンター健康科学館」の詳細はこちら

広島市こども文化科学館

日本で最初のこどものための博物館。見るだけでなく、ふれたり、ためしたりすることのできる各種の展示をはじめ、館オリジナルの番組を投影するプラネタリウム、太陽を自動追尾する太陽望遠鏡などで楽しみながら科学のふしぎを体験できる。

また、学校休業日を中心に科学教室・創作教室をはじめ年少者向けのたのしい工作室、サイエンスショー、ホールでの劇や音楽会など多彩な事業が随時行われている。こどものための独立図書館・広島市こども図書館と併設。

\口コミ ピックアップ/

こども文化科学館という名前ですが大人もしっかり楽しめます。

特にプラネタリウムが好きで何度も空いた時間に1人で訪れていました。

春夏秋冬テーマが変わり、その季節の星を学芸員さんが解説してくれます。 広島市こども文化科学館

住所/広島県広島市中区基町5-83

TEL/082-222-5346

「広島市こども文化科学館」の詳細はこちら

広島県立美術館

平成8年10月にそれまでの施設や内容を一新。隣接する縮景園との調和を図り、21世紀にふさわしいアメニティ性高い美術館としてあらたに開館。広島県ゆかりの美術作品、日本とアジアの工芸作品、1920~1930年代の美術作品をテーマに現在4,000点余りを所蔵・展示している。

\口コミ ピックアップ/

美術鑑賞はもちろんですが、いろんな体験や創作コーナーも設けてあり、家族で楽しめました。そして美術鑑賞の後には、1階のレストランエルミタージュでランチを楽しむことができます。

ランチの後には、美術鑑賞半券を見せると、100円で裏口から名勝の縮景園へ行くことができます。夏は涼しく、お抹茶をいただくこともでき、ここだけ時間がゆっくり流れているような場所です。 広島県立美術館

住所/広島県広島市中区上幟町2-22

TEL/082-221-6246

「広島県立美術館」の詳細はこちら

ひろしま美術館

広島銀行が創業百周年を記念して設立した美術館。常設で展示している作品は,フランス印象派を中心とするロマン派からエコール・ド・パリまでのヨーロッパ美術。ほかに明治から現代までの日本の洋画も充実している。

\口コミ ピックアップ/

広島市内の中心地 紙屋町にあり、アクセスもとても便利。広島城や縮景園、平和公園も近い。また、中央公園の中に建っておりロケーションも最高です。建物中央に銅像があり、それを取り囲むように4部屋の展示室があります。

鑑賞(歩き)しやすいように配置されており、とても見やすいです。ピカソ、モネ、ルノアールなど、名だたる画家の名品が鑑賞できます。入館料も千円でとてもリーズナブルです。 ひろしま美術館

住所/広島県広島市中区基町3-2

TEL/082-223-2530

「ひろしま美術館」の詳細はこちら

平山郁夫美術館

平山郁夫の生い立ちや貴重な少年時代の絵画から、晩年の大作のほか、スケッチや下絵等の展示を行っている。

\口コミ ピックアップ/

すごく綺麗な建物で、絵も大変見応えありました。

今まで平山郁夫さんの絵をあまり見たことありませんでしたが、

館長(平山郁夫さんの弟)の話を聞いていると、絵に隠された背景も感じられて、

大変満足です。

館長のお話を聞けるタイミングで行くのがお勧めです!! 平山郁夫美術館

住所/広島県尾道市瀬戸田町沢200-2

TEL/0845-27-3800

「平山郁夫美術館」の詳細はこちら

福山自動車時計博物館

乗って、触って、写真撮影ができる体験型博物館。 昭和10年、20年代の三輪車(バタンコ)や自転車にエンジンを取り付けた原動機付自転車、往年の人気クラシックカーなどのほか、江戸時代の和時計や古い電化製品、蝋人形、カメラ、オルゴールなど幅広いジャンルを展示しています。 年4回、ボンネットバスの試乗会も開催されています。

\口コミ ピックアップ/

クラッシックカーや、骨董時計、ろう人形など、昔なつかしい物が大好きな方向けの博物館です。

建物はさほど広くないのですが、館長さんの意向で、「写真撮り放題・車に座り放題」となっており、戦前のT型フォードやダットサンなど、歴史の本に載っているような車にまで実際に座れます。 福山自動車時計博物館

住所/広島県福山市北吉津町3-1-22

TEL/084-922-8188

「福山自動車時計博物館」の詳細はこちら

福山市立福山城博物館

郷土資料、福山城歴代藩主遺品。毎年度、秋季特別展を開催(10~11月)入館料が変更される。

\口コミ ピックアップ/

福山城の中の1階~中4階までが主に福山の歴史についての展示物が展示してあります。

4階には現在埋められて見られない草戸千軒町遺跡より出土した出土品が展示してあります。

中4階の上が天守閣(展望台です)

全て階段の為ベビーカー・車いすは無理です。 福山市立福山城博物館

住所/広島県福山市丸之内1-8

TEL/084-922-2117

「福山市立福山城博物館」の詳細はこちら

海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

日本で初めて、実物の巨大潜水艦を陸上展示する博物館「海上自衛隊呉史料館(愛称:てつのくじら館)」は、「潜水艦の発展と現況」や「掃海艇の戦績と活躍」などに関する歴史的な資料を通して、海上自衛隊の歴史や、呉市と海上自衛隊の歴史的な関わりについて紹介する史料館です。

陸揚げされた実物の巨大潜水艦に乗艦することもでき、艦内には、艦長室や士官室などの艦内生活の一部が再現され、潜水中の環境や生活を疑似体験できるほか、潜水艦の構造を実際に「見て」、「触って」、「体感する」貴重な体験ができる史料館です。

\口コミ ピックアップ/

実際に使われていた潜水艦がどど~んと展示されており、中にも入れます。

潜水艦の他に海上自衛隊がどの様な活動をしているのか等知る事が出来、とても興味深かったです。

お土産やさんのグッズがどれもとても可愛くてついつい、沢山買ってしまいました。。。

入場無料だし、呉に行かれたら是非立ち寄る事をお勧めします。 海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

住所/広島県呉市宝町5-32

TEL/0823-21-6111

「海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)」の詳細はこちら

福山市鞆の浦歴史民俗資料館

鯛網、鍛冶、保命酒、祭りと神事。鞆を中心とした瀬戸内の歴史・文化に関する資料を紹介。

\口コミ ピックアップ/

福山市鞆の浦支所から入るとわかりやすい 鯛漁や昔の鍛冶屋、商店が再現されてわかりやすい 2階からの鞆の港もよく見える 有料 福山市鞆の浦歴史民俗資料館

住所/広島県福山市鞆町後地536-1

TEL/084-982-1121

「福山市鞆の浦歴史民俗資料館」の詳細はこちら

福山市神辺歴史民俗資料館

古代から現代に至る歴史資料が系統的に展示されている。

\口コミ ピックアップ/

備後国守護所、神辺城が置かれた急峻な山の上にある。

神辺駅から歩いても行けるが、登山だと思った方が良いだろう。

車でも少し離れた駐車場までは行ける。

展示施設は平成の大合併前の神辺町時代の施設のままだろうか。あまり展示物は多くは無いが、古代は豊後国分寺が置かれ、中世の備後国の中心地であり、江戸時代の宿場町だった個性ある土地なので、中身は結構濃いと言える。

旧神辺町域の遺跡地図が無料でもらえたのはうれしかった。 福山市神辺歴史民俗資料館

住所/広島県福山市神辺町大字川北6-1

TEL/084-963-2361

「福山市神辺歴史民俗資料館」の詳細はこちら

尾道市立美術館

平成15年1月、建築家安藤忠雄氏の設計によりリニューアルオープン。美術品展示。喫茶コーナー。

\口コミ ピックアップ/

山上に位置するので尾道市街を一望でき、見晴らしは抜群である。建物は南側の和風な外観の建物に、北側からいかにも安藤忠雄というコンクリート打ちっ放しをつなげたという妙にキメラな外観。

尾道ゆかりの画家のコレクション以外に年に数回の企画展も開催される。なお周囲は桜の名所であるので、桜のシーズンにはかなり混雑するのが注意。 尾道市立美術館

住所/広島県尾道市西土堂町17-19 千光寺公園内

TEL/0848-23-2281

「尾道市立美術館」の詳細はこちら

※この記事は2016年7月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。