ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性をドン引きさせる「彼氏いるの?」に対する女性の回答

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

男と女は、そもそも考え方が違う生き物。それは分かっていつつも、特に男女の考え方の違いが出てぶつかるのが恋愛関係だ。

この考え方の違いをクリアするには、どうしたらいいのだろうか。

『「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術』(五百田達成著、ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)から、好み異性からそれとなく好意を示されたときの女性のための会話術をピックアップして紹介しよう。

■「彼氏いるの?」と聞かれて「ずっといない」と答えるのはNG!

ここでは、相手の気を引きたい場合の受け答えを例に挙げるよう。

「あ、この人いいな!」と思う男性から、彼氏がいるか聞かれたとき、あなたはどう答えるべきだろうか。

 

男「○○ちゃんは彼氏いるの?」

女「それが、もう何年もいないんだよね。久しぶりにデートしたいなぁ」

男「…(この女、何か問題あるのか?)」

「ずっと彼氏いない」アピールをしたり、「私なんかもうオバさんだから」といった発言は、男を一気に引かせる要注意フレーズだと五百田氏。

男性にとって彼女や妻は自分が狩りをした結果を得られる、いわば戦利品だ。だから誰もが認めるイイ女であるのが理想。そんな男性に対して、「誰からも相手にされていない空き家物件感」を出してはいけないのだ。

五百田氏による「正解の受け答え」はこちらになる。

 

男「○○ちゃんは彼氏いるの?」

女「今は、いないんだー」

男「へ~意外(ラッキー)!」

■モメる前に解決法を知っておくべし

ただ、出会いの会話がうまくいったとしても、まだまだ付き合いはスタートをきったばかり。付き合って結婚して…と、付き合いが進んでいく中で、男女の考え方の違いは多々出てくるだろう。

そんなとき、言いたいことを我慢してはイライラが溜まるし、いちいちモメていてはうまくいかなくなってしまうかもしれない。そんなことになる前に、とにかくモメずに、平和に言いたいことを相手に伝えるための技術を本書から学んでみてはどうだろう。

(新刊JP編集部)

【関連記事】

元記事はこちら

表現力と演出力だけじゃダメ!クリエイターが売れるために必要な力

脳の働きから分かる、いつでも笑顔でいる人が好かれる理由

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP