ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アートをもっと身近に感じて!岐阜のオススメ美術館・博物館をピックアップ!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
アートをもっと身近に感じて!岐阜のオススメ美術館・博物館をピックアップ! 岐阜

アートは秋限定!? 見て、知って・・・いつ行っても感性が磨かれる

岐阜の美術館・博物館をご紹介!

岐阜や日本の古き良き時代を垣間見ることができる施設など、一風変わった魅力的な設備が充実…

魅力溢れる見どころいっぱいのアートに思わず注目!

古今東西、様々なアートに触れて心のリフレッシュをしよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

下呂温泉合掌村

下呂温泉合掌村

国重文「旧大戸家住宅」をはじめ、世界遺産の白川郷などから移築した10棟の合掌造りの民家や益田造りの民家で往時の生活に触れることができる。本格的影絵劇場「しらさぎ座」では、下呂の伝説・昔話などが、色彩豊かな現代影絵で公演される。

江戸時代初期の遊行僧「円空」を紹介している「円空館」、陶芸や陶器の絵付け、絵漉きの体験ができる「飛騨工房」、「合掌の足湯」、川魚の炭火焼が食べられる「市倉」などもあり、山野草が咲く村内を一日中楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

実はあまり期待してなかったんですが、行ってみたらものすごい楽しかったです!!私がかかし座さんの影絵目当てに訪れただけだったんですが、子供の興味が途切れないスタンプラリーやクイズラリーなど工夫があって飽きることなく広い敷地内を全部回れました!!陶芸ができたり草木染めができたり、のんびり堪能して結局一日中過ごしました(笑)

最後に長い森の滑り台が最高!!「お金(100円)出して滑り台なんて…」と思ってましたが景色、スピードとも物凄い楽しい!!時間さえあればもう一度滑りたかった!!

大満足でした。 下呂温泉合掌村

住所/岐阜県下呂市森2369

TEL/0576-25-2239

「下呂温泉合掌村」の詳細はこちら

飛騨の里

飛騨の里

昔ながらの飛騨の農村の暮らしを体験できる施設。資料館、合掌作りの民家、水車小屋等がある「飛騨の里」、貴重な飛騨の古い民家を移築復元した「民族村」、ガラス細工や草木止め等がリーズナブルに楽しめる「思い出体験館」等がある。

\口コミ ピックアップ/

ここにもあった、合掌造り!

合掌造りの町並みは白川郷が有名ですが、奥飛騨への旅の途中に寄るには少々遠い

そこで、調べてみると、高山に飛騨の里という場所が存在していてそこで合掌造りがみられるとのこと

行ってみて、当時の生活が色々感じられとても興味深く散策することが出来ました

マイナーな場所かと思ったのですが、外国観光客が多くびっくりしました 飛騨の里

住所/岐阜県高山市上岡本町1丁目590番地

TEL/0577-34-4711

「飛騨の里」の詳細はこちら

杉原千畝記念館

杉原千畝記念館

杉原千畝は、第二次大戦中にユダヤ人にビザ発給により約6千人もの尊い命を救った外交官で、その人道的な功績を讃える記念館です。今でも、数多くの外国人観光客がこの地を訪れています。

また、併設の人道の丘公園では、大型のアスレチック遊具・ローラー滑り台・芝生広場などがあり、週末にはご家族連れでピクニックなどに訪れます。

\口コミ ピックアップ/

世界遺産がらみで世界記憶遺産に申請されたニュースを聞き今回クチコミします。いろんな解釈ありますが信念のある人道主義者として評価されています。ここの記念館ではより詳細に地元出身の日本外交官の杉原千畝氏を知ることができます。ちょっと固い施設だけだと時間が持つのかなって方は施設のある八百津町の自然を満喫してください。

郊外の山あいの雰囲気がすばらしく感じると思います。これから候補の話が大きくなれば周辺の観光の活性化でより充実した訪問ができると予想します。 杉原千畝記念館

住所/岐阜県加茂郡八百津町八百津1071

TEL/0574-43-2460

「杉原千畝記念館」の詳細はこちら

かかみがはら航空宇宙博物館

かかみがはら航空宇宙博物館

日本に現存する最古の飛行場がある各務原。その飛行場のすぐ隣にある「かかみがはら航空宇宙博物館」では、本物の飛行機に乗り込めたり、宇宙への冒険など6種類のシミュレーションが体験できたりと、子供から大人まで存分に楽しめる。日曜祝日には屋外にある大型旅客機などの機内見学も実施している。

実験機や戦闘機など約35機の飛行機を展示

\口コミ ピックアップ/

家族で楽しめる場所。博物館の前にも飛行機が展示してあり、遊具があって入場しなくても楽しむことができます。駐車場無料で、入館料も安い。子供が飛行機やヘリコプターの運転席に座ってみたり、紙飛行機を作って飛ばしたり、本当に楽しそうにしていました。また行きたいと思います。 かかみがはら航空宇宙博物館

住所/岐阜県各務原市下切町5-1

「かかみがはら航空宇宙博物館」の詳細はこちら

飛騨高山美術館

飛騨高山美術館

「16~20世紀のガラス芸術」・アールヌーヴォー・アールデコ等のガラス工芸を中心に家具照明器具などの装飾・応用美術品の展示。

\口コミ ピックアップ/

飛騨高山美術館に行ってきました。16世紀~20世紀のガラス工芸と家具などの各種工芸品が展示された美術館でした。ガレやルネ・ラリックなどのアールヌーボーのガラス工芸が展示されていました。特に展示室2階にあるルネ・ラリックのデザインによるガラスの噴水は見事でした。

また、ミュージアムカフェもマッキントッシュ風デザインのアンティークな木の家具が使ってあってお勧めですよ。 飛騨高山美術館

住所/岐阜県高山市上岡本町1丁目124番地1

TEL/0577-35-3535

「飛騨高山美術館」の詳細はこちら

飛騨高山テディベアエコビレッジ

飛騨高山テディベアエコビレッジ

1世紀にわたるベアたちの時間と物語をちりばめています。

\口コミ ピックアップ/

かわいいテディベアを見たくて高山に行った際に寄りました。 入館するとたくさんのテディベアが出迎えてくれました。また、隣りのショップにはここでしか購入できないベアが 販売されていました。飛騨の里が近くにあるので、合わせて立ち寄ってみてください。 飛騨高山テディベアエコビレッジ

住所/岐阜県高山市西之一色町3丁目829番地4

TEL/0577-37-2525

「飛騨高山テディベアエコビレッジ」の詳細はこちら

高山祭屋台会館・桜山日光館

高山祭屋台会館・桜山日光館

桜山八幡神社境内にあり、神楽台など11台の屋台が、4台ずつ4カ月毎に入れ替えて展示している。また桜山日光館では、日光東照宮の10分の1の模型が展示されている。

\口コミ ピックアップ/

春と秋に開催をされる高山祭、その主役である屋台が飾ってあるということで 高山祭屋台会館を目指しました。この会館は桜山八幡神社の境内にありました。豪華絢爛な実物の山車を間近に見られ圧巻でした。また、祭りの様子を流すビデオも上映されていました。

さらに桜山八幡宮の敷地に高山祭屋台会館と参道を挟んで桜山日光館がありました。入場券が高山祭屋台会館と共通となっていたのでこちらも入場してみました。かなり広い屋内に、日光東照宮の1/10ミニチュア模型が飾ってありました。その精巧さには感動しました。 高山祭屋台会館・桜山日光館

住所/岐阜県高山市桜町178番地

TEL/0577-32-5100

「高山祭屋台会館・桜山日光館」の詳細はこちら

郡上八幡博覧館

郡上八幡博覧館

大正時代の建物をそのまま残し「水とおどりの城下町」郡上八幡の魅力を水・歴史・わざ・おどりの各コーナーにわかりやすく楽しく展示紹介。

\口コミ ピックアップ/

宿に荷物を置いた後、郡上踊りを観ることができると街の中心部にある博覧館へと向かいました。日に何度か郡上踊りに実演をされています。館内を巡る前に丁度時間であったので先に踊りを見物させて貰いました。丁寧にお姉さんたちが解説&実演をして下さり郡上踊りに一層愛着を感じることができました。 郡上八幡博覧館

住所/岐阜県郡上市八幡町殿町

TEL/0575-65-3215

「郡上八幡博覧館」の詳細はこちら

奥飛騨おもちゃ博物館

奥飛騨おもちゃ博物館

明治・大正・昭和時代のブリキのおもちゃを中心に展示。

\口コミ ピックアップ/

奥飛騨温泉のついでに寄りました。個人の建物でそんなにも大きくはないですが、昭和大好き人間にとっては、堪能しました。こんなの昔もってたな~とつぶやきながら進んでいきました。昭和44年生まれと、昭和36年生まれでもよくわからないおもちゃもありました。

ひょっとして大正のおもちゃもあったと思います。もう少し上の世代のほうが、より懐かしく感じるはずです。奥飛騨温泉とセットで楽しんでくださいね。 奥飛騨おもちゃ博物館

住所/岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾214

「奥飛騨おもちゃ博物館」の詳細はこちら

名和昆虫博物館

名和昆虫博物館

害虫防除の研究・指導に努めた名和靖が創立者。昆虫博物館と収蔵庫の記念昆虫館とからなっているが、博物館には害虫の生態標本・昆虫分類標本・ギフチョウの生態や昆虫に関する民芸品などが展示されている。昆虫館には約1万2千種の標本など貴重な資料がある。

\口コミ ピックアップ/

金華山のふもと、岐阜公園の中にあります。こじんまりとした博物館で、昆虫の標本などが展示してあります。虫が好きな方にはいいと思いますが・・・。私は中味よりも博物館の建物自体の方が興味をそそられました。レトロな建物で、トトロに出てきそうな雰囲気でステキです。 名和昆虫博物館

住所/岐阜県岐阜市大宮町2-18 岐阜公園内

TEL/058-263-0038

「名和昆虫博物館」の詳細はこちら

関ケ原町歴史民俗資料館

関ケ原町歴史民俗資料館

関ケ原合戦にちなんだ古文書の写真パネル・合戦写本や鉄砲・鎧兜など。

\口コミ ピックアップ/

展示方法が工夫されており、実際に手にとって見ることができ子供も大人も楽しめる博物館です。

また、館内に説明をしてくれる方がたくさんいらっしゃり、気軽に展示物の説明をしてくれます。しつこい感じもちっともなく、その場の雰囲気で適度に引き上げてくれます。

行くところがない場合はお勧めです。 関ケ原町歴史民俗資料館

住所/岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原894-28

TEL/0584-43-2665

「関ケ原町歴史民俗資料館」の詳細はこちら

岐阜市科学館

岐阜市科学館

プラネタリウム及び電気・通信・天文・交通・光学・その他生活に関した科学知識や原理を示す展示施設。

\口コミ ピックアップ/

3Dアートがあったとき、彼氏とデートに。すごい人で、駐車場は臨時もあり、すごい賑わいでした。家族連れが多かった。

敷地も広く、緑があり景色もよく、プラネタリウムもあり、癒されます。

イベントの3Dアートも楽しかった!値段も科学館ならではでお安く、半日ほど過ごすにはとてもいいスポットだと思います。 岐阜市科学館

住所/岐阜県岐阜市本荘3456-41

TEL/058-272-1333

「岐阜市科学館」の詳細はこちら

大垣市奥の細道むすびの地記念館

大垣市奥の細道むすびの地記念館

俳聖松尾芭蕉が江戸から陸奥への旅を終えて奥の細道むすびの句を詠み、故郷の伊賀上野へと船出した場所。水門川に沿って「あずまや」や様々な趣向の橋、さらに往時を偲ばせる住吉燈台など水辺環境整備がなされて当館もその一つ。AVシアターや展示室からなる「芭蕉館」、文教政策や江戸時代後期から幕末までに活躍した5人の先賢の偉業を紹介する「先賢館」、情報・図書など複数のコーナーやラウンジを備えた「観光・交流館」に別れている。

\口コミ ピックアップ/

すごい資料!素晴らしかったです!奥の細道の終焉の地・大垣。松尾芭蕉の旅を体系的にまとめくれています。しかもそれが、視覚的なのでわかりやすい。とても勉強になりました! 僕が行ったときは地元の方がいらっしゃって、立ち話で大垣の幕末の話をしてくれました。

地元の方が大切に守って、作り出した記念館。そんな感じがするあったかい記念館でした。 大垣市奥の細道むすびの地記念館

住所/岐阜県大垣市船町2丁目26番地1

TEL/0584-84-8430

「大垣市奥の細道むすびの地記念館」の詳細はこちら

岐阜市歴史博物館

岐阜市歴史博物館

岐阜市歴史博物館は開館20周年を迎えて常設展示室のリニューアルを行い、体験・体感型の博物館として生まれ変わりました。岐阜の歴史文化を総合的に紹介する意味で総合展示室と名づけられた2階部分は特集展示室と4つの展示コーナーに分かれています。

\口コミ ピックアップ/

原始時代から現代まで楽しんで勉強出来ます。

特に信長時代の街並みを再現したコーナーでは、双六や独楽回し等の当時の遊びを体験しました。

当時の着物を試着するコーナーもありました。大人から子供まで楽しめる体験型の博物館でした。 岐阜市歴史博物館

住所/岐阜県岐阜市大宮町2-18-1岐阜公園内

TEL/058-265-0010

「岐阜市歴史博物館」の詳細はこちら

胡麻の郷

胡麻の郷

ゴマの起源、歴史やゴマが食卓にのぼるまでの加工、調理方法などゴマの魅力等すべてがわかる健康テーマ館。

\口コミ ピックアップ/

エコミュージアム関ヶ原に隣接する、ゴマのことについて詳しくなれるゴマミュージアム展示とゴマ関連の製品の販売店です。

写真の扉は「開け、ゴマ!」とマイクに向かって話すと開く、ゴマミュージアムの入口の扉です。

アンパンマンでおなじみの「やなせたかし」さんが「ザ・セサミブラザース」キャラクターのデザインをしています。

展示は10~20分ほどで見られます。

エコミュージアム関ヶ原も無料ですので一緒に見るといいでしょう。 胡麻の郷

住所/岐阜県不破郡関ケ原町玉1565-10

TEL/0584-43-0073

「胡麻の郷」の詳細はこちら

関鍛冶伝承館

関鍛冶伝承館

鎌倉時代から受け継がれる関鍛冶の技を今に伝える施設。日本刀や刃物製品がずらりと展示されています。刃物まつりや一般公開日には日本刀鍛錬や技能師の実演が行われます。

\口コミ ピックアップ/

数多くの日本刀が陳列されていてその歴史と生産工程を初めて知った、、この日はウォーキングツアーで100円(通常200円)で入場できた、又、毎年正月に必ずニュースで見る古式の日本刀作りの伝統技、真っ赤に焼けた鉄の塊を斧を用いて打ち刀の形にする、真っ赤な火花が周りに飛び散る光景(新年だけの行事と思っていた)の実演が毎日午前午後各1回披露とあった、是非見ようと思ったが時間の都合で次の機会にとあきらめた、刀はもちろんハサミ、包丁、ナイフ等も数多く展示もされていた。 関鍛冶伝承館

住所/岐阜県関市南春日町9-1

TEL/0575-23-3825

「関鍛冶伝承館」の詳細はこちら

地球回廊

地球回廊

第2次世界大戦中に掘られた地下壕を利用して、地球46億年の歴史を、模型・パネル・ジオラマ・ハイビジョンを使って分りやすく説明。

\口コミ ピックアップ/

大平洋戦争の際に作られた防空壕を利用しているそうですが、中は思ったより広く、天然のクーラーで真夏でも涼しかったです。

内容は地球の誕生からの歴史が順に見られるようになっていてなかなか面白かったです。

同じ公園内にある化石博物館を見るために出かけて、入場券がセットで付いてきたので寄ってみたのですが、化石博物館よりもこちらの方が見応えがありました。 地球回廊

住所/岐阜県瑞浪市明世町戸狩67-1

TEL/0572-68-9950

「地球回廊」の詳細はこちら

長良川うかいミュージアム

長良川うかいミュージアム

平成24年8月1日、岐阜市長良鵜飼屋の地に“長良川うかいミュージアム”が誕生しました。岐阜市を代表する伝統文化である“長良川の鵜飼”の価値を分かりやすく紹介・情報発信する場として通年営業を行い、例年5月11日から10月15日までと開催時期の限られている“長良川の鵜飼”について、オフシーズンにもその魅力を発信していきます。

長良川の鵜飼を迫力あるスクリーンで観たり、クイズ形式で体を動かしながら楽しく「鵜飼」について学べます。

\口コミ ピックアップ/

入館すると目の前に大きな鵜飼船が展示されていて音声で鵜飼方法の説明が始まりました。

大きくて圧巻でした。さらに進んでいくとパネルや映像で鵜飼の歴史や捕獲方法などが分かりやすく説明されていました。また、1階の体験コーナーのようなところは、ゲーム仕立てになっていて楽しみながら鵜飼について学ぶことができるようになっていました。 長良川うかいミュージアム

住所/岐阜県岐阜市長良51番地2

TEL/058-210-1555

「長良川うかいミュージアム」の詳細はこちら

内藤記念くすり博物館

内藤記念くすり博物館

エーザイ川島工園の一角にある,薬医学に関する総合資料館。薬草園、温室もある。

\口コミ ピックアップ/

製薬メーカー「エーザイ」が運営するくすりの博物館。貴重な資料も多く、薬の歴史を体系的に学べます。私が訪問した際は企画展で「認知症」をやっておりました。

無料とは思えない充実ぶりです。珍しい漢方や蘭学などこういうのが好きな人にはたまらないと思います。

夏場だったので、外の植物園までは行けませんでしたが、また伺いたいと思います。 内藤記念くすり博物館

住所/岐阜県各務原市川島竹早町1

TEL/0586-89-2101

「内藤記念くすり博物館」の詳細はこちら

下呂ふるさと歴史記念館

下呂ふるさと歴史記念館

当地で発掘された峰一合遺跡の出土品や下呂市の歴史資料の展示のほか、土器・勾玉といった古代アクセサリーの製作が体験できます。

\口コミ ピックアップ/

下呂ふるさと歴史記念館というところに行ってきました。

ここは入館無料でいろいろな展示物をみることができます。また、有料だけど縄文土器やアクセサリーを作ることができるコースもありました。(一番高いコースで500円)子ども連れの家族が多く、見た感じ子どもも親も楽しんで作っていました。

今回は時間がなくて作ることができなかったから、次来たときは作ってみようと思います。みなさんも歴史記念館に行ったときは作ってみてはどうですか。 下呂ふるさと歴史記念館

住所/岐阜県下呂市森1808-37

TEL/0576-25-4174

「下呂ふるさと歴史記念館」の詳細はこちら

※この記事は2016年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

夏の海はココで決まり!新潟県の海水浴場をまとめてチェック!
アートをもっと身近に感じて!静岡のオススメ美術館・博物館をピックアップ!
アートをもっと身近に感じて!福井のオススメ美術館・博物館をピックアップ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。