ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『写真家、長谷川圭佑が会いに行く』第2回目にpaletの小磯陽香、一ノ瀬りと、第3回目にYun*chiが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

写真家の長谷川圭佑による連載企画『写真家、長谷川圭佑が会いに行く』が7月よりOKMusicにてスタート。8月に公開される第2回目のアーティストがpaletであることが発表された。

長谷川は、大学在学中から“少女”をテーマに写真を撮り始め、昨年2015年に会社員からプロの写真家に転身。個展で販売を始めた自身の作品集となる“少女寫集”シリーズが反響を呼び、現在は全国のヴィレッジヴァンガードなどの店舗でも展開されている。

本企画では、そんな長谷川が音楽に携わるアーティストを撮影。7月には企画の第一段として、真空ホロウ 松本明人の写真を公開。長谷川の目線でそのアーティストを表現した作品が多くの話題を呼んだ。

そして、第2回目として8月1日には正統派ビジュアルの王道アイドルユニットpaletから、小磯陽香、一ノ瀬りとを迎えた作品を公開予定! 長谷川によるプロデュースでアーティストの意外な一面を垣間見れる企画となっているので、長谷川のファンはもちろんアーティストのファンにとっても見逃せない企画だ。

さらに9月の第3回目では国内外問わずポップスやアニソンから、クリエイティブな活動までを行なうYun*chiの登場が決定。愛らしいルックスを持つ彼女のどのような一面が見られるのか楽しみにしていてほしい。

■『写真家、長谷川圭佑が会いに行く』第一回目 真空ホロウ

http://okmusic.jp/ups/articles/739

■長谷川圭佑 オフィシャルHP

http://hasegawa-keisuke.com

■palet オフィシャルHP

http://palet7.jp

■Yun*chi オフィシャルHP

http://yunchi.asobisystem.com

長谷川圭佑プロフィール
1988年生、茨城県在住の写真家。大学在学中から“少女”をテーマに写真を撮り始め、2015年に会社員からプロの写真家に転身。作品発表の場としているTwitterではアカウント開設から約3年でフォロワーが30,000人を超え、女子中高生を中心に大きな人気を集めている。自身の作品集である“少女寫集”シリーズは主にヴィレッジヴァンガードの一部店舗と展示イベントのみでの販売にも関わらず、合計販売冊数が5,000部を突破。現在は多様なジャンルとのコラボレーションなど活動の幅を広げ、今までのかたちに囚われない新鋭写真家として注目を集めている。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP