ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アートをもっと身近に感じて!富山のオススメ美術館・博物館をピックアップ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アートをもっと身近に感じて!富山のオススメ美術館・博物館をピックアップ!

富山

アートは秋限定!? 見て、知って・・・いつ行っても感性が磨かれる

富山の美術館・博物館をご紹介!

高岡市美術館、立山博物館、八尾おわら資料館など

勤勉な県民性を誇る富山の魅力は見どころがいっぱい。

古今東西、様々なアートに触れて心のリフレッシュをしよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

北陸電力エネルギー科学館(ワンダー・ラボ)

北陸電力エネルギー科学館(ワンダー・ラボ)

遊びながら科学知識を身につけられるワンダー・ラボ。実験体験工房では、土・日曜と祝日に誰でも参加できる科学実験や工作教室を開催している。

3D映像や立体音響で、人間が創造したかけがえのないエネルギーの世界を実感できるワンダーシアター、プレイスクエアなどで、子供に戻って楽しんでみよう。

実験や体験を通して楽しみながら科学を学ぶ

\口コミ ピックアップ/

北陸電力エネルギー科学館(ワンダー・ラボ)は、電気に関するいろんなことが楽しみながら学べるところです。

無料で入れるので、お得に楽しめます。子供が夢中になって遊んでいたので、いつも遊びに行っていました。 北陸電力エネルギー科学館(ワンダー・ラボ)

住所/富山県富山市牛島町18-7 アーバンプレイス3~4階

「北陸電力エネルギー科学館(ワンダー・ラボ)」の詳細はこちら

高岡市美術館

高岡市美術館

全国的、国際的にも優れた企画展を開催するとともに、高岡において伝統ある美術・工芸の作品を収集し、とりわけ金属工芸・金属造形を中核とした特色ある常設展を開催する。

\口コミ ピックアップ/

ゆっくり1人の時間を楽しみたい時にたまに訪れています。館内は清潔感があって、過ごしやすいです。料金がリーズナブルです。

高岡市の学校やホールなどが集まる文教地区にある美術館。出身の漫画家藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーやミュージアムショップなどがあり、充実している。 高岡市美術館

住所/富山県高岡市中川一丁目1-30

TEL/0766-20-1177

「高岡市美術館」の詳細はこちら

立山博物館

立山博物館

立山信仰関係の遺物・立山の歴史に関する資料などを展示している。立山曼荼羅絵図をはじめ、姥尊像など多くの文化財を所蔵。

\口コミ ピックアップ/

周囲には閻魔大王が祭られていたり三途の川の橋もあり地獄の世界観を現してあるよう。

立山博物館の映画も子供が見ると泣くのではというくらいの地獄の様子が恐いけど面白く作られています。

日本昔ばなしの様な感じかな。

最後は部屋の一部がサーッと開きそこには美しい風景が。

是非1度行ってみてください。 立山博物館

住所/富山県中新川郡立山町芦峅寺93-1

TEL/076-481-1216

「立山博物館」の詳細はこちら

魚津埋没林博物館

魚津埋没林博物館

魚津埋没林博物館は、「埋没林」と「蜃気楼」富山湾の二つのふしぎに出会える博物館です。

埋没林…約2000年前、河川氾濫と海面上昇が複合して埋没したスギ原生林跡。魚津港建設時に多数出土し、現在も周辺一帯に埋蔵されている。

大型のものは幹部分の直径2m、樹齢500年以上と推定される。博物館敷地の一部は、埋没林包蔵地として国の特別天然記念物に指定されている。

蜃気楼…温度差のある大気層の間で屈折した光が見せる現象。10~20kmほど離れた風景などが引き伸ばされ、あるいは反転した虚像を伴って見える。

春に見られる上位蜃気楼は変化に富み、発生回数も限られる。魚津は江戸時代以前から蜃気楼の名所として知られ、文献にも残されている。

\口コミ ピックアップ/

昔、富山湾の底で見つかった木々が、そのままの状態で展示してある。海底を模した薄暗い、その展示は、不気味にさえ感じる。また、大スクリーンで見られる蜃気楼の映像は迫力満点。北陸新幹線開業に合わせて?リニューアルされるそうで、また行ってみたいと思います。 魚津埋没林博物館

住所/富山県魚津市釈迦堂814

TEL/0765-22-1049

「魚津埋没林博物館」の詳細はこちら

ほたるいかミュージアム

ほたるいかミュージアム

海と空、そして立山連峰の雄大な景色を望めるガラス張りのマーケットホール、レストランのゾーンと、ほたるいかの不思議な世界と深海を思い起こさせる、幻想的な光で演出されたミュージアムゾーンから成り立っています。

\口コミ ピックアップ/

足湯があり、冷水と温水交互に入れて、疲れが癒やされました。お土産物を見る時に深層水ソフトクリームを食べました。ほんのり塩分がありましたが気にならない程度で、夏の疲れた体には良いなぁ。 ほたるいかミュージアム

住所/富山県滑川市中川原410番地

TEL/076-476-9300

「ほたるいかミュージアム」の詳細はこちら

八尾曳山展示館

八尾曳山展示館

曳山3基が常時展示・展示ケースには、曳山に関する古文書など歴史的資料を収納。八尾町の養蚕に関する資料を展示。また、毎月の第2・第4土曜日には、風の盆の風情を再現した「風の盆ステージ」を実施している。(予約不要、13:00開場・13:30~14:30実演)

\口コミ ピックアップ/

八尾おわらの盆の前夜祭に電車で出かけました。駅から100円のバスが連れて行ってくれます。展示館での八尾踊りのイベントの前に日本道100選の町並みを少し歩き、イベントでは踊りを少し指南を受け楽しみました。

帰りはまたバスで、ぼんぼりが川面を照らす町並みを眺めて帰りました。八尾の踊りは本当にしずかで品があり胡弓の音と唄も素敵でした。 八尾曳山展示館

住所/富山県富山市八尾町上新町2898-1

TEL/076-454-5138

「八尾曳山展示館」の詳細はこちら

城端曳山会館

城端曳山会館

300年の歴史をもつ曳山祭に使われる傘鉾、庵屋台、曳山などを一年中展示している。優雅な祭り囃子と一緒に曳山祭の映画も上映されている。

\口コミ ピックアップ/

五箇山への観光の途中に立ち寄りました。館内の1階には5月の曳山祭で街中を回る大きな庵屋台(いおりやたい)が3台展示されています。大きな迫力ある庵屋台には緻密な装飾がなされていて、お祭りの際には近くで間近で眺めたり触ったりできるそうです。

時々館内の照明が暗くなり、勇壮ながらも幻想的なお祭りの雰囲気に思いをはせるひとときでした。 城端曳山会館

住所/富山県南砺市城端579-3

TEL/0763-62-2165

「城端曳山会館」の詳細はこちら

富山県水墨美術館

富山県水墨美術館

近代の水墨画の流れを紹介する全国でもユニークな美術館。映像ホールや和風庭園に囲まれた茶室を備えている。

\口コミ ピックアップ/

とても静かで落ち着いた雰囲気。ゆったりと作品を見る事ができました。

贅沢な平屋だての建物で、手入れが行き届いた庭園がとても素敵です。また、館内の喫茶も有名な料亭の系列で食器からして素敵。 富山県水墨美術館

住所/富山県富山市五福777

TEL/076-431-3719

「富山県水墨美術館」の詳細はこちら

富山県立近代美術館

富山県立近代美術館

ピカソ、ルオー、デュシャン兄弟、エルンスト、デルヴォー、マグリット、そしてウォーホルからネヴェルソンまでのアメリカ現代作家のコレクションが中心。

\口コミ ピックアップ/

企画展目当てで行きましたが、常設展も対照的で面白かったです。

ゆったり開放的な印象でした。

駅から距離があるので、駅前の観光案内所より、無料のレンタルサイクルをお勧めします。9:00から18:00までの利用となりますが、道中寄り道できたのも楽しめました。 富山県立近代美術館

住所/富山県富山市西中野町1-16-12

TEL/076-421-7111

「富山県立近代美術館」の詳細はこちら

富山市科学博物館

富山市科学博物館

見て触れて楽しめる科学体験が満載。大型のナウマンゾウ模型や動く恐竜が出迎え、デジタルプラネタリウムではコンピュータシュミレーションによるリアルな星空を楽しむことができる。

\口コミ ピックアップ/

科学を体験しながら学べる施設で、プラネタリウムも併設しています。訪れたときは、ノーベル賞受賞記念の展示もありました。

富山の自然の成り立ちをじっくり楽しめます。恐竜、地形、湿原、白エビ、村の暮らしなどなどいろいろな富山を学べます。 富山市科学博物館

住所/富山県富山市西中野町1-8-31

TEL/076-491-2123

「富山市科学博物館」の詳細はこちら

立山カルデラ砂防博物館

立山カルデラ砂防博物館

立山カルデラの自然・歴史と砂防をテーマとした博物館。7~10月には実際に立山カルデラを見学できる学習会も行っている。

\口コミ ピックアップ/

無料でも満足のいく内容でした!カルデラの歴史、砂防ができるまでの苦労・歴史、動・植物の危機、日本最古の氷!

富山にゆかりも何もないけれど、見たら見ただけ熱中してしまう。

往復の電車時間にとらわれなければ4,5時間くらいの内容と思います。

これはいろんな人に見て欲しい。とても充実した博物館です! 立山カルデラ砂防博物館

住所/富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂68

TEL/076-481-1160

「立山カルデラ砂防博物館」の詳細はこちら

八尾おわら資料館

八尾おわら資料館

映像展示室では大型スクリーンによりおわら踊りの輪の中にいるような臨場感が味わえます。

\口コミ ピックアップ/

富山といえば、シロエビ、鱒ずし、ホタルイカですが、八尾のおわらは全国にファンがいるほど有名です。そのおわらの歴史を展示した資料館は一見の価値ありです。

八尾の中心に位置し、いつでもおわら風の盆の雰囲気を味わえると共に、おわら風の盆の時期は恰好の基地にもなります。 八尾おわら資料館

住所/富山県富山市八尾町東町2105-1

TEL/076-455-1780

「八尾おわら資料館」の詳細はこちら

※この記事は2016年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ハンモック、流しそうめん、花畑…夏の絶景高原ドライブ!【岐阜】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。