体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フジロックで食べたい“ワールドワイド”なフェス飯

フジロックで食べたい“ワールドワイド”なフェス飯
J-WAVE土曜15時からの番組「J-POP SATURDAY」(ナビゲーター:落合隼亮・リアド慈英蘭)。7月23日のオンエアは、FUJI ROCK FESTIVAL’16の会場から、「TOKYO REAL-EYES」「ALL AREA PASS」ナビゲーターの藤田琢己が“おいしい情報“をお届けしました。

「いかにもフジロックっぽいのは、インターナショナルな料理を食べられるワールドレストランが並んでいるエリアです! 大皿で焼かれたスペインのパエリアや、イギリスのミートパイ、エチオピア料理など、他のフェスではあまり食べられない料理をいただけます」(藤田)

ちなみに落合のおすすめは「朝霧シチュー」だそうで、フジロックに行くと食べる必ずそうです。天候に恵まれたこともあり、会場には初日から3万人が訪れたという発表ですが「今日、2日目は明らかに昨日よりも人出が多いと思います」(藤田)とのこと。

落合はフェスの魅力について「地方から来た懐かしい友達と、会場でバッタリ再会することもあるんです」と話していました。フェス飯やフェスの醍醐味にまつわる話を聞いていると、今すぐ行きたくなりますね!

J-WAVEはフジロックのオフィシャルラジオです。オンエアでは現地からアツいレポート&3日目の7月24日(日)は「SAISON CARD TOKIO HOT 100」を公開生放送! 録れたての貴重なライブ音源はもちろん、フジロックを盛り上げてくれているアーティストたちも番組特設ブースに遊びに来てくれていますので、フジロックの魅力をたっぷりと伝えていきます。お聴き逃しなく!

【関連サイト】
J-WAVEのフジロック用公式ツイッターアカウント
@fujirock813

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。