ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベルリンで最も美しい広場で野外コンサート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月21日、ドイツ・ベルリンのジャンダルメン広場で「クラシック・オープン・エアー」が始まった。「クラシック・オープン・エアー」は、毎年この時期に開催される野外コンサートで、今年で25周年を迎える。

【もっと大きな画像や図表を見る】

コンサート期間は25日までの5日間。様々なオーケストラ、歌手、演奏者などが出演し、座席で聴くにはチケット購入が必要だが、広場の周りにはカフェやレストランがあり、音だけをタダで楽しむ人々でいっぱいになる。

ちなみに、コンサートの舞台となるジャンダルメン広場は、ベルリンで最も美しい広場ともいわれている。最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

(R25編集部)

ベルリンで最も美しい広場で野外コンサートはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

スマホで「夏イベント」をキレイに撮る方法
「彼女とフェス」トラブル1位は「準備」! 対策は?
みるきー卒コン「休み取れない」など不満の声続出
徹子の部屋「重大発表=コンサート」にツッコミ殺到!
真剣に三味線を演奏する志村けん、カッコよすぎ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP