ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【表参道】おひとりさまでも気軽にOK!シメまでおいしい旬野菜しゃぶしゃぶ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

肉が食べたい。友達や同僚を誘っている時間がもどかしいほど、今すぐにでも肉が食べたい! そんな衝動にかられたことはないでしょうか。そんなときに覚えておくと重宝するのが、2016年春、東京・表参道にオープンした「しゃぶしゃぶ 山笑ふ」です。


(C) しゃぶしゃぶ 山笑ふ

■あわせて読みたい
【都内】堂々と一人焼肉が楽しめるお店6選
指ネコ「またたび」ソロ活連載【1】おしゃべり禁止のカフェに行ってみた
この極上肉がこのお値段で!?焼肉激戦区赤坂に登場した穴場「ホルモン松田」

食材、インテリアにこだわりがいっぱい

「一人しゃぶしゃぶ専門店」を標榜する同店では、無垢材を使用したO型のカウンター席のみを用意。一人ひとりの席に専用の鍋が付いていて、おしゃれな雰囲気のなか思いのままに肉が楽しめちゃいます。
一人しゃぶしゃぶ上等! なだけではありません。食材、インテリアにも、随所にこだわりが詰まっています。


(C) しゃぶしゃぶ 山笑ふ

しゃぶしゃぶに使う豚肉は、通常の豚肉の2.7倍のビタミンEを含む、さっぱりとした上品な味わいが特徴のブランド豚「米澤豚一番育ち」。たれはポン酢と甘口のゴマだれ、辛口のゴマだれの3種類。ぜひ全部試してみてください。豆腐を発酵させた調味料「腐乳」を使った、コクのある特製ゴマだれは後を引くおいしさ。新潟県長岡市産の特別栽培米「こしいぶき」、麺の食感とスープとの相性にこだわったオリジナル麺など、食材のひとつひとつにこだわっています。

肉を盛り付ける器は、秋田県の伝統工芸品である手作り「曲げわっぱ」を使用、しゃぶしゃぶ専用の鍋はひとつひとつ職人の手によって作り上げられた、オリジナルの銅鍋を採用するなど、インテリアや食器にも妥協はありません。

多彩な野菜を盛り込んだ「旬野菜しゃぶしゃぶ」


(C) しゃぶしゃぶ 山笑ふ

さあ、お目当てのしゃぶしゃぶをいただきましょう。

ゴージャスに山形産の黒毛和牛を使ったものから自慢の「米澤豚一番育ち」に、国産和牛など、複数のしゃぶしゃぶメニューがありますが、今回は、お店の方と相談した結果、「旬野菜しゃぶしゃぶ」をいただくことに。「旬野菜って、スタンダードのしゃぶしゃぶとどう違うの?」と思い、料理を待っていたところ、山盛りの華やかな野菜が運ばれてきました。


(C) kelly

うわあ、お花畑みたい。「旬野菜しゃぶしゃぶ」というからには野菜の充実を期待していましたが、予想をはるかに上回る野菜の豊富さです。使用する野菜は季節や仕入れによって異なりますが、「旬野菜しゃぶしゃぶ」では、常時12~15種類の野菜が提供されるとか。

最初は、「・・・こんなに食べられるかしら?」と不安になりましたが、契約農家から仕入れる旬の厳選野菜は味も濃く、食感も味わいも多彩でおいしくペロリ。年配の女性のお客様も含め、ほとんどの方が完食されるそう。食事後ははちきれんばかりにお腹がいっぱいになりましたが、野菜が主体なので罪悪感もなく、翌朝はすっきり。むしろ、ほんの少しではありますが体重が減っていました。

看板の「米沢豚一番育ち」もやわらか。脂も上質でさっぱりといただけます。

締めにごはんか麺、もしくはお茶漬け付き!


(C) kelly

さて、通常のコースは、締めにごはんか麺が付くのですが、「旬野菜しゃぶしゃぶ」はお茶漬け付き。野菜と肉のエキスをたっぷり含んだスープで作るお茶漬け、おいしいに決まってます! ちなみに、スープの色はその日の野菜の内容によって変わってくるそう。この日のスープは黒キャベツの影響かきれいな紫色でした。


(C) kelly

聞けば、特製の麺もおすすめだそう。しゃぶしゃぶのスープと合わせておいしくいただけるように作り上げたオリジナルの中華麺で、もちもちの食感が楽しめるそうです。次回はぜひこちらを試してみようと決意しました。


(C) kelly

すでに満腹ですが、ディナータイムはデザートも複数のメニューから選択可能。「あんみつ」「アイスクリームぜんざい」「ほうじ茶プリンぜんざい」など選択肢も豊富で、テンションが上がります。今回は注文が入ってから切って提供するという「くずきり」をセレクト。歯ごたえのあるぷりぷりのくずきりと自然な甘さの黒蜜が絶妙にからみあい、こちらも大満足です。

ランチメニューには「すき焼き」も!


(C) kelly

実はしゃぶしゃぶを食べに行った際、ランチメニューに「すき焼き」の文字があるのを発見! 数日後、早速、「すき焼き」を目当てに、ランチタイムに足を運んでみました。厳選国産牛を使ったすき焼きは、飼料の中に竹炭を混ぜ込むことでコクがありながらもあっさりとした味わいを実現した「竹鶏ファーム」の卵と一緒に提供されるのですが、う~ん、これが相性抜群。お肉は1人前70gと決して多くはないのですが、かなりの満足感があります。


(C) kelly

「お一人さま」はもちろん複数で来店しても自分のペースで、同行者に気兼ねすることなく、しゃぶしゃぶができるのはなんとも気楽。突然、肉が食べたいモードになったとき、ちょっとおしゃれにこだわりのしゃぶしゃぶが食べたくなったとき、ぜひ覚えておきたい1軒です。たくさん野菜が摂れるので、野菜不足を感じたときに駆け込むのもいいかもしれません。

[しゃぶしゃぶ 山笑ふ]

■あわせて読みたい
【都内】堂々と一人焼肉が楽しめるお店6選
指ネコ「またたび」ソロ活連載【1】おしゃべり禁止のカフェに行ってみた
この極上肉がこのお値段で!?焼肉激戦区赤坂に登場した穴場「ホルモン松田」

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP