ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Windows8以降でDVDを再生するマルチプレーヤー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

FLACはハイレゾ音源、MKVは複数音声・字幕を扱える優れた形式で現在、ユーザーが急増中。Windows7は標準対応していませんが、対応ソフトを追加すると扱えるようになります。とくに「Leawo メディアプレーヤー」はWindows8以降でDVDを再生できる必須のソフトといえるでしょう。

ハイレゾ音源に対応したプレーヤー

「TuneBrowser」は、ハイレゾ音源のネイティブ再生に対応した注目のプレーヤー。FLACファイルやMP3は当然のこと、DSD、TTA、AAC、ALAC、Ogg Vorbis、WavPack、WAV、AIFF、APEといったマイナー形式もすべて再生可能です。

TuneBrowserは「Tiki’s Remarks」から入手。初期設定画面で、音楽ファイルのあるフォルダをすべて追加しておきます。

続いて、音楽の再生に利用する機器を選択。ハイレゾ対応デバイスがあるなら、それを選択しましょう。ライブラリからアルバムを選択して再生。FLAC形式のハイレゾファイルも再生可能になります。

Windows8以降でもDVDを再生できる

「Leawo メディアプレーヤー」は、あらゆる形式の動画に対応したマルチプレーヤー。MKVファイルはもちろんのこと、有料ソフトでなければ再生が難しいBDソフトやISOイメージにまで対応しています。再生ソフトの決定版です。

Leawo Software」から入手したLeawo メディアプレーヤーを起動し、再生したい動画ファイルやBD/DVDソフトを選択すれば再生が可能。BD/DVDは、プレイリストからタイトルを移動できます。

なお、Windows8以降はWMPでDVDの再生機能がカットされています。そのため、Leawo メディアプレーヤーはWindows8以降の環境でも導入しておきたいソフトです。この情報は『ラジオライフ』2016年7月号に掲載されていました。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
ココスのクーポンでドリンクバーを無料にする

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP