ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【放送事故】フジテレビ27時間テレビで「ポケモンGO」トラブル発生 / 明石家さんまスポンサーに配慮せず

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年7月23日から24日にかけて放送されている、フジテレビの特別番組「FNS27時間テレビ」。24時間以上の長時間、ぶっ通しで番組が進行する年に一度の特別番組で、多くの視聴者が夜更かしをしながら視聴する。

・スタッフ側が冷や汗をかいた
そんな「FNS27時間テレビ」で放送事故が発生し、物議をかもしている。生放送で複数の芸人が集まるコーナーや、明石家さんまと中居正広(SMAP)がトークするコーナーで、「ポケモンGO」「ポケモンモンスター」などの発言が出たため、スタッフ側が冷や汗をかいたらしい。その理由は……。

・ポケモンGOの話題はNG
スポンサーにスマホゲームの競合他社がいたため、番組内で「ポケモンGO」に触れるのは禁句だったのである。スマホゲームのスポンサーの立場からすれば、お金を払ってライバル会社のゲームを宣伝しているようなものである。放送中、明石家さんまがスタッフにカンペで「ポケモンGOの話題はNG」という指示を出されるシーンもみられた。

・さんま「ポケモンモンスター」
その後、スポンサーが切り替わってスマホゲーム会社が無関係になったため、明石家さんまは改めて「ポケモンGO」の話題に言及した。ちなみに、明石家さんまは終始「ポケモンモンスター」と発言していたが、正式名称は「ポケットモンスター」であり、その略名が「ポケモン」である。

もっと詳しく読む: フジテレビ27時間テレビでポケモンGOトラブル発生(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/07/24/pokemon-go-fuji-tv/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP