体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この絶景は感動モノ!今年のうちに見るべき絶景5選【東海】

三島スカイウォーク

日頃の疲れがたまった時、絶景スポットへ行くとすーっと心が軽くなる…。そんな体験をしたことはありませんか?

今回は都心部を離れ、行き詰まった時や悩んだ時、疲れた時にオススメの絶景スポットを厳選して5つご紹介します。

2015年12月、三島市に3つの日本一を一度に堪能できるスポットとして誕生した「三島スカイウォーク」。

景色を最大限に視界を遮るものは最低限に作られ、日本一高い山「富士山」、日本一深い「駿河湾」を、歩行者専用では日本最長のつり橋から堪能できます。

他にも、一般車の乗り入れ不可のスカイラインやまるで青の洞窟のような景色が見られるクルージングなど、一度は見たい絶景が勢揃い!

美しい景色を見て、しっかり癒されてきてください♪

1.三島スカイウォーク【静岡県三島市】

日本一の景色を日本最長の吊り橋から望む。

三島スカイウォーク 吊り橋の長さは400m。360度の大パノラマをたっぷり楽しめる三島スカイウォーク2 高さは70.6m。橋の上は多少揺れるのでドキドキ感も三島スカイウォーク3

2カ所ある展望デッキからは、橋全体が見渡せる

日本一高い山「富士山」や日本一深い「駿河湾」などの絶景を、歩行者専用では日本最長の吊り橋から堪能できます。吊り橋以外にも、天井いっぱいに埋め尽くされた花を眺めながら買い物ができる「スカイガーデン」を完備。絶景を満喫した後に立ち寄りを。

絶景特等席

橋の対岸にある展望台。景色のほか、吊り橋も一緒に見渡せる絶好の撮影ポイント! 三島スカイウォーク

TEL/055-972-0084

住所/静岡県三島市笹原新田313

営業時間/9時~17時(最終入場16時30分)

定休日/なし(悪天候時などは制限の場合あり)

料金/大人(大学生以上)1000円、中高生500円、小学生200円

アクセス/車:伊豆縦貫道三島塚原ICより7分

駐車場/400台

「三島スカイウォーク」の詳細はこちら

2.乗鞍スカイライン【岐阜県高山市】

絶景を行く雲上のスカイラインをバスから!

乗鞍スカイライン1 乗鞍岳へ登る際に利用。標高2702mまでシャトルバスで行ける乗鞍スカイライン2

魔王岳から見た風景

麓のほおのき平や平湯温泉から終点の畳平へ通ずる日本一の高所を走る山岳道路。一般車の乗り入れは不可で、バスとタクシーのみが通行可。車窓からは北アルプスの峰々や霊峰白山・御岳などの眺望が望める。畳平では雲上の花園がお出迎え!

絶景特等席

平湯峠から12.5km先の桔梗ヶ原付近では、進行方向左右に乗鞍岳の峰々が! 乗鞍スカイライン

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。