ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高カロリーのアイスクリームはダイエット効果がある?!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

甘いモノはダイエットの敵じゃない?!

女性が大好きな甘いモノ。とても幸せを与えてくれるものですよね。私も大好きです。
しかし体の組織になる栄養は少なく、血糖値が急激に上がるので、血糖値を下げるために膵臓がインスリンを出して調整します。このインスリンというホルモンが、体脂肪を蓄えてしまうのです。
そこで重要なのが、甘いモノの選び方。
今のケーキは手作りも多く良質な米粉を使ったものから、フルーツもふんだんに使用しているものも多いですよね。そういったケーキに使われている良質な生クリームはカルシウムも摂れて、脂質分解の効果も期待できます。

 

“シャーベットとアイスクリーム”…ダイエットにいいのは?

これから暑くなると、甘くて冷たいスイーツが食べたくなりますよね。ダイエット中の方でも選び方ひとつで、甘~いモノを味方につけることができるのです。
例えば、シャーベットやジェラートなど果汁が少なくビタミンが取れない、体をただ冷やすだけものよりも、良質なバニラアイスを選ぶとカルシウムが摂取できるので、体の中で燃焼してくれます。
カロリーだけで考えると、シャーベットの方が少ないのでダイエットにいいと思われがちですが、「体の中でどんな栄養になって役立ってくれるか?」というのも、大事です。

 

ダイエット成功のカギは“選び方”

私のクラインアントさんは、バニラアイスを美味しそうに食べています。好きなものを食べて痩せるには、体をどう労わるかという方程式が隠れているのです。
コンビニへ行くと200種類ものジュースやお菓子などがありますよね。そのお菓子を選ぶ時にカロリーだけを見るのではなく、「この食べ物、飲み物は私の体を喜ばしてくれるかな?」と考えてから買うことが重要。
その積み重ねが、ダイエットを成功に導くカギとなるのです。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP