ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レンジを使えば簡単!オリジナル「肉まん」をつくる方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏になるとコンビニから姿を決してしまう「肉まん」ですが、ときどき無性に食べたくなりませんか?

自分でつくるとなると一見むずかしそうですが、じつは簡単。材料も少なく、使用するのは電子レンジだけです。

もっちり食感が
ミートボールと合うんです

パン粉と水を1:1、塩ひとつまみを混ぜてラップにのせましょう。ミートボールをのせて包んだら、600Wのレンジで2分加熱。あっという間に出来上がりです。

もっちりとした食感は、まるで肉まん。肉だねの代わりにミートボールを使えば、びっくりするほど早く出来上がります。

中のタネをアレンジすれば、ピザまんやカレーまんにもなります。前日の余った料理を入れて、オリジナル肉まんにも挑戦してみては?

関連記事リンク(外部サイト)

缶詰だけでOK!家呑みに「和風アクアパッツァ」はいかが?
白玉で作れる「もちもち、とろ〜り」なチョコ餅がクセになる!
新じゃがしかない時・・・簡単ジャガイモガレットをつくろう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP