ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

知らないと損!?高校生の電車移動の強い味方「学割」【ミニコラム】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「学割」という言葉自体はCMなどで知っていても、実際どのようなシーンで使えるのかいまいちわからないという人もいるのではないでしょうか。学生証を提示すれば映画館やアミューズメントパークの入場料が安くなったりする学割。実は「学割証」を使えば片道101km以上の電車での移動が正規料金よりかなり安くなるんです!今回はお得な「学割」について紹介します!

電車移動で「学割」をお得に使うには?

部活動で遠征をする、または遠くに住む友達に会いに行く、旅行をするなどJRを使って片道101km以上のところへ行く際には「学割」を使いましょう。正規料金より2割安く切符が買えます。JRの学割を使うには学生証の提示だけでは不十分。申請方法は各学校によって異なりますが「学割証」という書類を発行してもらう必要があります。そして切符を買う際に、窓口で「学割証」と生徒手帳や学生証を提示して学割を使いたい旨を伝えましょう。行き先が101kmに達しているかどうかは、インターネット検索で調べてみましょう。

JRの「学割」は「往復割引」と併用するともっとお得!

片道101km以上のところへ行く際に、覚えておきたいのが「往復割引」と併用可能だということです。往復割引は正規料金より1割安く切符を買うことができる割引です。学割で2割安く、さらに往復割引で1割安くなります。

電車だけじゃない!「学割」が使えるシーン

遠くへ行く予定があるけれど、JRじゃない…という場合にも、移動手段のホームページをチェックしたり、窓口で聞いてみましょう。私鉄なら、東武鉄道、名古屋鉄道、近畿日本鉄道、南海電鉄、青い森鉄道などで学割証を使って割引が受けられます。また、一部高速バスやフェリーなどでも使えるケースがあります。遠出の際には、よく調べましょう。

受験に遊びに学割を使ってみよう!

あらかじめ、申請しなくてはいけないなんて…と思うかもしれませんが、交通費が2割安くなれば、その分のお金で美味しいものを食べたり遊びに使うことができます。学割を利用して受験も遊びも楽しみましょう!


関連記事リンク(外部サイト)

気になる!成26年度から過去3年間のセンター試験平均点まとめ【ミニコラム】
水泳の授業では神扱い! 水泳部のイメージ~その2~<高校生実態調査>
オープンキャンパスは制服じゃなきゃダメ?オススメの服装とは【ミニコラム】

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP