ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

D.フジオカ 炭酸水のWILKINSONが日本の会社と知り仰天

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ただのCM発表会なのに、テレビカメラ20台超、約150人超の報道陣、関係者が文字通り会場を埋め尽くす。旬の俳優・おディーン様ことディーン・フジオカ(35)のパワーのすごさを実感しながら、彼の登場を見守る。

 ドラマのスーツ姿とは全く違い、デニムをブーツインして、シャツを腰巻きにしたおディーン様が登場!

 挨拶の後、「CMのエンディングで『Number one, Only one』と言っている言葉が本当に表現されたような新商品だと思います」と新発売の「タンサン ドライコーラ」の魅力をズバリ言い切ったコメントの的確さと、アメリカで学んだ英語のなめらかな発音に、会場がノックアウトされた。思わず、早く飲んですっきりしたいと思わせる魔法にかかっちゃいます。

 そして、実際に「ウィルキンソン タンサン ドライコーラ」を会場で試飲。

「そろそろ喉が渇いてきたのでは…」という司会者の声にうながされ、「もう砂漠ですね」と会場を爆笑させた彼のキャップをひねる姿は期待にあふれて無邪気な表情。そしてゴクリと飲み、「炭酸のパワフルさにグッと来ました。ゲップしたらごめんなさい」と正直な言い訳もキュート。

 はたまた、こんなところにもおディーン様の魅力が…! 司会者の質問に真剣に考え込んでいました。

「CMはすごく高画質で繊細な撮り方をしたので、風の当たる角度だったり、自分の動きとカメラワークの動きのタイミングが難しかったんですけれど、チーム全体でがんばりました」

 終わりに「No.1,Only one.」と表示される新CMの出来上がりに自信ありの様子だ。また、コメントの合間には、「ウィルキンソンは日本の会社でございます。知ってました? ぼくはずっとアメリカかヨーロッパの遠いところから来たものかなと思っていたんですけど」と、言って会場の注目を集めた。

撮影■小彼英一

※女性セブン2016年8月4日号

【関連記事】
ディーン藤岡のフォーが108万円売り上げ熊本に寄附
人前で食シーン披露のディーン・フジオカが「緊張します…」
ヨン様 いまでも会見に650人の日韓報道陣集める力

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。