ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

緑のドレスに身を包んだ河北麻友子がこの夏やりたいこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 7月13日、「The Lantern Fest JAPAN supported by PERRIER」の上陸記念プレス発表会が行われ、女優・タレントの河北麻友子(24)と、『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』著者の詩歩(26)が登場した。

 2014年よりアメリカで開催されている「The Lantern Fest」は、大自然の中で願いを込めたランタンを空にあげるという幻想的なイベント。同イベントが今年初めて日本に上陸し、ペリエが協賛することになったのだ。

 河北はペリエのボトルとも似たようなグリーンのドレスを着用。イベントには誰と行きたいかと聞かれ、25歳までは恋愛禁止を事務所から通告されていると明かした。

 また、詩歩はとびっきりの瞬間を聞かれ、「フランスの絶景」と答え、河北はこの夏体験したいことを「Glamping」と答えた。これは、GlamorousとCampingを合わせた造語で、高級ホテルのようなサービスを自然の中で体験できる新しいスタイルの高級キャンピングのことだという。

撮影■高柳茂

【関連記事】
河北麻友子 ベルサーチ製ドレスのスリットから美脚
絶景の紅葉「美人林」 落ち葉の絨毯を踏みしめながら散策も
中国で最も有名な日本人・矢野浩二をオスカー美女が応援

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP