ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メルボルンの路上にテイラー・スウィフトが出現!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月20日、オーストラリア・メルボルンの路上に、アメリカの人気歌手であるテイラー・スウィフトを描いた風刺画が突如出現。道行く人たちの注目を集めた。

【もっと大きな画像や図表を見る】

インスタグラムなどで「lushsux」のアカウント名で活動するグラフィック・アーティストの作品。カニエ・ウェストの楽曲の歌詞に名前を使用されたことをめぐり、カニエともめているテイラーを「In Loving Memory of Taylor Swift(テイラー・スウィフトを追悼して)」という皮肉たっぷりのメッセージとともに描いている。

同グラフィック・アーティストは、ドナルド・トランプやキム・カーダシアンなど話題の著名人を描いたストリート・アートで話題になっている。最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします
(R25編集部)

メルボルンの路上にテイラー・スウィフトが出現!?はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

路上での大胆行為…「立ちション」経験アリが5割弱
外国人が喜ぶ!?東京の飲み屋街1位
「SNSへの投稿写真」トラブル事例&対処法5選
Instagramの翻訳機能…その評価は?
男も夢中になる!「塗り絵本」5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP