ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【動画あり】頑張らないでお腹を凹ませたい!使える体幹トレーニングを伝授!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

頑張らないでお腹を凹ませたい!使える体幹トレーニングを伝授!
こんにちは。「セラサイズ」インストラクターのHIROKOです。「体幹を鍛えよう!」とよく言われますが、体幹とはつまり何なのかご存知でしょうか?今回は、体幹についてのお話しと、体幹のバランスをとるセラサイズを動画つきでご紹介いたします。

そもそも体幹って何でしょう?

腹筋や背筋を鍛えることと、体幹をつけるのは少し違います。体幹というのは、どんな体勢になっても体を支える筋肉群のこと。例えば、昔からやっている寝た状態から起き上がる腹筋は、お腹の前の筋肉だけを使い、背筋運動は背中の後ろ筋肉だけを鍛えているだけで、360度の細かい筋肉のバランスはとれません。

実際の生活やスポーツでは、お腹の前だけを使うということは全くありません。ですので、セラサイズ・スタジオでは従来の腹筋は禁止。なぜなら、つらくて、体幹のバランスには効果がなく、危険だからです。

腹筋が割れて見えるかどうかは、体脂肪率の影響が大きいのです。

細かい筋肉のバランスのイメージ

体幹を鍛えるポイント!

・細胞の変化のためには、限界まで動く必要はありません。(がんばらなくても大丈夫!)
・全体のバランスをとりながら筋肉をつけることが重要です。
・体幹のバランスが崩れると、腰など痛める原因になります。お腹が割れていても腰痛の方は、たくさんいます。

▶▶▶【実践動画】体幹のバランスをとるセラサイズ

1.鏡の前で、つま先の向きをまっすぐ前にして肩幅か、少し広めに立ちます。
2.胸を張って、お腹に両手の指先を当てて、お腹を凹ませます。
3.顔と腰を止めて、肩や胸から動かす感じで上半身を左右にゆっくり回します。

《動きのポイント》
・胸を張り、体全体にはある程度の力を入れて、動かす時にお腹の力をふっと抜かずに、ゆっくり同じ速度で右、左と回してみてください。
・息は止めずに数えてくださいね。

《チェックポイント!》
□顔や腰が動いていませんか?
□上半身はゆるんでいませんか?
□肩だけ大きく回っていませんか?

できていれば、ウエスト周りを少し動かした感があると思います。実は、ゆっくりやることで、脳が筋肉を調整していく動きです。

ウエスト周りのイメージ
同じ運動を繰り返していると、筋肉と脳神経は慣れて刺激が入らなくなります。正しい動きというのはないのです。色々な動きで、無理なく体幹を鍛えましょう。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

肩コリはブスのもと!?コリ解消の「全身浴」で、美肌&痩せ体質も手に入っちゃう!
「運動」は最大の美容液!動いて心と体を若々しく輝かそう♪
嫌いなあの人のどこが嫌い?本当の欲求を知って過食衝動を消す方法
【紅たき占星】陰毛占い第2弾!あなたの金運は?
「布ナプキン」は肌にやさしいだけじゃない!カラダと向き合って生理を味方につける♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。