ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地球に実在する天国!?ボリビア・ウユニ塩湖をおすすめする3つの理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

南米のボリビア西部にある小さな町「ウユニ」。ウユニから車で1時間の場所にあるのが、絶景スポットとして人気を集める広大な塩原「ウユニ塩湖」です。今回は、実際にウユニ塩湖を訪れた旅行会社旅工房のトラベル・コンシェルジュがウユニ塩湖をおすすめする理由を存分にお伝えします。

理由1 思い出に残る写真が撮れる

絶景スポットとして人気のウユニ塩湖では、写真撮影をする人もたくさん。では、旅のプロであるコンシェルジュがおすすめする撮影テクニックをご紹介!

ウユニ塩湖は一面真っ白な塩原なので、カラフルな色と相性抜群。はっきりした色の洋服や小物を持つと、白とのコントラストでとてもきれいな写真が撮れます。また、広大な塩原で障害物もないことを利用すると、こんなトリック写真も。

とっても楽しそうな写真が撮影できます。ぜひオリジナルアイディアで楽しく、思い出に残る写真にチャレンジしてみてください!

理由2 一日中いても飽きない絶景

ウユニ塩湖は、時間帯によって景色がガラッと変わるのが特徴。昼間は青空と白のコントラストが美しい、さわやかな印象。そして夕方には太陽が沈んでいく様子を見ることができます。

炎が燃えているかのような、鮮やかな夕日。言葉を失うほどの絶景です。ぜひ一度、この絶景をご体験ください!

理由3 天然プラネタリウムが体験できる

ウユニ塩湖は夜にも絶景が見られます。それがこちら。

まるでプラネタリウムにいるかのような、満天の星空です。天気が変わりやすいウユニ塩湖でこのような星空を見るにはいくつか以下のような条件が必要です。

・雨季である(12~3月)
・前日に雨が降り、地面に水が張っている
・当日は風がなく、晴れている

満天の星空が見られるかは運次第ですが、これらの条件をクリアしなければ見ることができないのも、絶景の価値を際立たせているのかもしれません。

一度は見てみたい、ウユニ塩湖の絶景。ウユニ塩湖周辺は観光地として栄えているので、南米の中では治安もよく安心です。日本から遠く離れた土地ですが、ぜひその絶景を求めて訪れてみてはいかがでしょうか。

ライター:旅工房

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP