ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

異物感!歩きづらい!卵管造影検査のためのチューブをテープで留めて、のそのそフロア移動 by ゆうひまほ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


前回のエピソード:卵管造影検査、痛いの?怖いの?…チューブを挿入したままエレベーター移動って!?

タイミングをとってみたものの、生理がきたので予定通り卵管造影検査をすることになりました。

手術着のようなものに着替え、処置室でバルーンを入れます。

チューブは見せて頂いていたのですが、実際入れる時はカーテンで様子が見えなかったので、緊張でガチガチと体がこわばりました。

「チューブをテープで留めてあるので、下着を履かずにそっと降りてください。」

と言われ、またさらに緊張が走る私。

実際に見て確認したわけではありませんが、チューブの片側は外に出た状態で、太ももにテープで留めてあるように感じました。

傷みはありませんでしたが、異物感が気持ち悪かったです。

そしてついに・・・

担当医と付き添いの看護師さんに挟まれて、3人で移動しました。

とても歩きづらくゆっくりと歩くしか出来なくて、普段より数倍遅い速度だったので、待合室に人がいなくて助かりました。

のそのそエレベーターホールに出ると、別の看護師さんがエレベーターを止めてくださっていました。

そして別フロアの内科へ。

普通に診療をしている時間帯だったので、待合室は人でいっぱいでした。

手術着みたいなのを着て、医師に連れられてヨロヨロと歩く私。

他の患者さんの視線が…!

担当の先生は時々こちらを振り返りながら誘導してくださって、ずっと「移動させてすみません」みたいな恐縮した顔をしていたので面白かったのを覚えています。

そしてようやくレントゲン室へ到着!

ほんの数分の移動でしたが、心理的には数倍の時間が経ったような緊張感がありました。

到着した時は、先生も看護師さんと一緒に「到着だ、やったー」みたいなホッとした顔になりました。

しかし、検査はこれからが本番…。

造影剤を入れたときに、「卵管につまりがあると痛い」と聞いていたので、「癒着」の可能性がある私は、再び緊張感に包まれるのでした…。 ゆうひまほさんの人気記事:30歳、そろそろ子どもが欲しい!病院に行ってみた結果ひどい目に…

著者:ゆうひまほ

年齢:アラフォー

子どもの年齢:1歳

36歳で妊娠出産、現在元気いっぱいな一歳男児を必死で育てています。広島を愛するアニソンヲタなミーハー主婦。

イラストだけでなく、手芸やDIYも好きな、「なんでもとりあえず自分でやってみる」派です。現在はそれらに没頭する時間が無いのが悩み。

ブログ:よいやさのゆっちサン

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

卵管造影、フーナーテスト…不妊検査って何が分かるの?何するの? 実際に受けてみた
原因が分かるとすぐに妊娠できました
卵管造影検査、痛いの?怖いの?…チューブを挿入したままエレベーター移動って!? by ゆうひまほ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP