ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大西ユカリ 【ショートショートフィルムフェスティバル&アジア大阪2016】アフタートークに登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 大西ユカリが、9月19日にグランフロント大阪 北館4Fナレッジキャピタル”ナレッジシアター”で開催される、米国アカデミー賞公認国際短編映画祭 【ショートショートフィルムフェスティバル&アジア大阪2016】のアフタートークに出演することが決定した。
 このイベントはアジア最大級の国際短編映画祭で、9月17日~19日、24日、25日の計5日間行われる。今年の映画祭テーマは、”Cinema Carnival~Explore Your Emotions~”。世界の多様性を表現し、豊かで実りのあるショートフィルムの祭典として、100を超える国と地域から集められた約6,000本にのぼる作品の中から、約70作品をすべて無料で上映する。
 各プログラム上映後にさまざまな話し手が繰り広げるアフタートークには、映画監督、アーティスト、文化人など、さまざまなジャンルで活躍するゲストが登壇。その1人として大西ユカリも、9月19日に登場する予定だ。
◎イベント概要
米国アカデミー賞公認国際短編映画祭 【ショートショートフィルムフェスティバル&アジア大阪2016】
日時:9月17日(土)~19日(月・祝)・24日(土)・25日(日)計5日間
場所:グランフロント大阪北館ナレッジキャピタル4F ナレッジシアター
料金:無料 ※要事前予約※8月1日より予約開始予定
主催:一般社団法人ナレッジキャピタル、株式会社KMO
協力:MBS、大阪ドイツ文化センター
企画・統括:ショートショート実行委員会
http://kc-i.jp/activity/shortshorts/

関連記事リンク(外部サイト)

大西ユカリ 新曲「大阪に雨がふれば」をFM OSAKAにて初オンエア
w-inds.、7/29はFM OSAKAにスペシャルDJとして登場!
板野友美、奥華子、塩ノ谷早耶香、平井大、平城宮跡でのライブイベントに出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP