ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「運動」は最大の美容液!動いて心と体を若々しく輝かそう♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「食事制限で痩せられるのなら、運動は極力避けたい・・・」「毎日スキンケアをしているから老けないハズ!」なんて思っていませんか?若々しく、美しくあるためには、「運動」がとっても大切。今すぐ運動したくなる、そんな運動の美容効果をご紹介します。

「若々しさ」は動いて得られる

肌の細胞に栄養と酸素を届け、老廃物を回収して若々しさを保つはたらきを担うのが、血液やリンパの“めぐり”。身体を動かさないと、体液のめぐりが滞り、肌のターンオーバー(生まれ変わり)がうまくいかなくなったり、むくみやすくなったりしてしまいます。

ヨガやストレッチ、リンパマッサージなどに美肌効果が期待できるのは、体内のめぐりをスムーズにするため。そんな美しく輝くのに重要なめぐりを、簡単に良くすることができるのが“身体を動かすこと”なんです。

姿勢美人になるには筋力が不可欠!

バストやヒップを引き上げたり、ウエストラインをキュッと引き締めたりするためには“筋力”が不可欠。残念ながら、20代を超えると筋力は衰えていくばかりです。

腹筋やスクワット、腕立て伏せなどの部分的な筋トレも有効ですが、スラッとしたボディラインを整えるなら、やはり外側でなく、内側(体幹)の筋肉を鍛えたいですよね。

そんな体幹の筋肉を鍛えるには、身体を大きく動かしたり、支えたりする“運動”が大切。体幹の筋肉を鍛えると姿勢がよくなるため、さらに美しく魅せることができますよ。

痩せ体質もGETできる

運動はカロリー消費量を増やすだけでなく、ホルモン分泌をスムーズにするのにも役立ちます。ホルモン分泌が整うと、体内のはたらきが高まって太りにくく、月経周期による不調を防ぎやすくなります。「月経周期による不調からどか食いをしてしまう」などの心の乱れも防ぎやすくなりますよ。

「とにかく面倒くさい!」と思っていた運動も、ちょっぴり好きになったのでは?辛い運動をする必要はありません。負担が大きすぎたり、続かなければ逆効果。いつもより多めに歩いたり、ちょっとスピードを上げて歩いてみたり、大きく伸びをしてみたり・・・。できるところから、少しずつ。今日から身体を動かす習慣を取り入れませんか?

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

嫌いなあの人のどこが嫌い?本当の欲求を知って過食衝動を消す方法
【紅たき占星】陰毛占い第2弾!あなたの金運は?
「布ナプキン」は肌にやさしいだけじゃない!カラダと向き合って生理を味方につける♪
理想の自分を第一印象に!初対面で印象に残るための方法
普通の腹筋じゃダメ!?「わき肉」を引き締める腹筋トレーニング

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP