ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おやつに迷ったらマシュマロ!本当にマシュマロ肌になれちゃう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lプロリンという成分を聞いた事がありますか?必須アミノ酸の一種で、皮膚や血管、腱などの組織に存在しコラーゲンの素になるという成分です。Lプロリンが不足すると肌が乾燥し、関節にも影響がでます。またこのLプロリンはダイエット成功の鍵になることも解明されています。

Lプロリンってどんな成分なの?

Lプロリンは私たちの体を構成しているタンパク質を合成するアミノ酸の一種です。Lプロリンはアミノ酸のうちでも体内で合成できる非アミノ酸ですが、タンパク質の摂取が少ない食生活を送っていると不足しがちな成分です。また体内でビタミンCとともにコラーゲンの原料となり、皮膚・関節の健康を保つ役割をしてくれます。膝などの関節に痛みを感じる、肌のハリがなくなっている気がする、シミがシミ・そばかすが気になる、という人は、Lプロリンが不足しているサインかもしれませんよ!

Lプロリンは何を食べれば摂れるの?

Lプロリンを豊富に含む食品として豚肉、動物性ゼラチン(ゼリーやマシュマロなど)、高野豆腐があります。これらの食材は美肌食材として知られていますが、それはLプロリンを含むからでもあったのです!夏は肌トラブルが起こりやすいですが、おやつにマシュマロを選んで食べるケアをしてみてはいかがでしょうか。

美肌作用だけじゃないからおすすめしたい!

Lプロリンのすごいところは、美肌作用だけではありません。なんと気になる皮下脂肪にも良いのです。というのもLプロリンには脂肪燃焼を促進する作用があるから。体内の余分な脂肪を分解するために必要な消化酵素であるリパーゼの分泌を促進してくれるのです。
関節痛や腰痛などもコラーゲン不足が考えられます。女性に多い悩みの一つですから、その対策にもLプロリンを摂取したいですよね。

美容と健康に良いおやつといえばナッツやドライフルーツですが、たまには甘く優しいマシュマロをチョイスしてみてはいかがでしょうか?

writer:ベターマルシェ

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP