ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『狼と香辛料』作者の新作VR作品『Project LUX』が開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中世ヨーロッパ風の世界を舞台に、狼の化身である少女「ホロ」と青年行商人「ロレンス」の旅を描く人気ライトノベル作品『狼と香辛料』シリーズ。その原作者である支倉凍砂氏の主宰する同人ゲーム制作サークル「SpicyTails」が、新作VR作品『Project LUX』を開発中であることを発表しました。

Project LUX

狼と香辛料の著者である支倉凍砂さんの主宰するサークル「SpicyTails」で、新作VRプロジェクト『Project LUX』に参加しています。キャラを中心に3D全般を担当しております。全年齢対象で年内発売予定なのでよろしくです!! pic.twitter.com/PzvrrjRnLs

— 榊原圭介 (@flashsky03) 2016年7月20日

公式サイトにて現在公表されている情報は、『Project LUX』という作品名と、「VRHMDを利用した、バーチャルリアリティコンテンツ」であるということのみ。今後の詳細や動向などは、サークル公式Twitterでも随時更新していく予定とのこと。多くのファンを生んだ作品を世に送り出した支倉凍砂氏の新作だけに、これからの展開が気になるところです。

(参考)
「SpicyTails」公式サイト
http://www.spicy-tails.net/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。