ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

phatmans after school、ホンマアツシ(Dr.)のラストライブは感動のフィナーレ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月20日の仙台から始まった全国8か所での「phatmans after school ワンマンツアー2016 〜morning glory〜」が7月21日にファイナル公演を迎えた。

雨が降りしきる中、ライブがスタート。最新アルバム「アンクロニクル」のリード曲「シリアル」からライブの幕開け。前半戦は「無重力少年」「メメントモリ」「人類への過程」と4曲を披露。MCでユタニシンヤが「最高の日にしようぜ、かかって来いよー!」と観客を煽り、会場に集まったお客さんも一気にボルテージが高まる。

ダンスナンバーの「FR/DAY NIGHT」「party holic」、そして観客との全員ダンスがお馴染みとなった「あいまいみー」で会場が一つに。後半戦は夏の情景を歌った「棗」からスタート。「ぼくらの作業場が近くにあっていつも前を通りかかっていて、赤坂BLITZでライブをやるのが夢だったんです。北海道にいる時から憧れていた場所で、今、その夢が叶いました。」とヨシダタクミがMCで語り、「7日間.」「ナンバーコール」とバラード曲が続く。そして、phatmans after schoolの代表曲でもある「ツキヨミ」で本編を締めくくった。

アンコールでは、今日のライブをもって脱退が決まっているホンマアツシから観客への挨拶。「赤坂BLITZ最高です! ツアーを、回ってきて、今までにない感情がどっとこみ上げてきて、今日のライブが最後になります。明日からは新しいphatmans after schoolとして活動していきます。僕が成し遂げられなかった夢をメンバーに託して、自分は自分の夢に向かって頑張っていきたいと思います。このメンバーでこのステージに立てて本当に良かった。メンバーの皆、今まで本当にありがとう。そして、今日ここに来てくれた、スタッフ、お客さん、バンド関係者ありがとうございます。最高のバンド人生を送ることができました。もう少しだけお付き合いください。」と涙ながらに感謝の気持ちを述べた。

そして、phatmans自身にとってのデビュー曲となる始まりの曲「マイパレット」に突入。ヨシダタクミは最後に「しんみり終わるんじゃなくて、最高に楽しんで終わろう!」と観客に声をかけ、「夕焼通り探検隊」、「感性モーメント」を演奏。ヨシダとホンマが抱き合う中、最高にエモーショナルなツアーファイナルは全18曲で幕を閉じた。

phatmans after schoolは、ホンマアツシの脱退後、新メンバーをいれることなく現メンバー3人とサポートドラマーで活動を展開していく予定である。

ワンマンツアー2016 ~morning glory~ 2016.07.21 赤坂 BLITZ セットリスト
01. シリアル
02. 無重力少年
03. 人類への過程
04. メメントモリ
05. 正常性バイアス
06. 東京少年
07. FR/DAY NIGHT
08. party holic
09. あいまいみー
10. 棗
11. リコーダー
12. 等感覚コネクト
13. 7 日間.
14. ナンバーコール
15. ツキヨミ
EN1. マイパレット
EN2. 夕焼通り探検隊
EN3. 感性モーメント

ライブ情報
自主企画対バンライブ「ガチンコファイトクラブ
9月28日(水)新代田 LIVE HOUSE FEVER
10月26日(水)心斎橋 Music Club JANUS
11月18日(金)新代田 LIVE HOUSE FEVER
12月15日(木)心斎橋 Music Club JANUS
1月31日(火)渋谷 CLUB QUATTRO

関連リンク

■phatmans after school | TOY’S FACTORYhttp://www.toysfactory.co.jp/artist/pas
phatmans after school Official Facebookfacebook.com/phatmansafterschool
phatmans after school OFFICIAL SITEhttp://phatmansafterschool.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP