ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界一周経験者17人によるクレジットカードとキャッシュカードの使い方まとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界一周をしてる旅人達は、どうやってお金を管理してるのか疑問に思いますよね。今回は世界一周経験者に海外旅行のお金の管理について、特にクレジットカードや国際キャッシュカード、デビットカードの種別と使い方についてお聞きしました。

 

【世界一周経験者に聞いてみた】というシリーズでは、世界一周のルートや予算などの準備から経験談など、年齢・性別・職業バラバラな世界一周経験者の皆さんに答えて頂いています。

世界一周に興味がある人、行こうと思ってる人にはとっておきの内容なので、是非チェックしてみてくださいね!

*編集部追記
2015年7月の記事に、新たに4名分を追記しました

 

TABIPPO代表 清水直哉


世界一周に持って行ったのは、国際キャッシュカード1枚、クレジットカード1枚、トラベラーズチェック5万円、現金5万円くらいでした。

国際キャッシュカードはめちゃくちゃ便利ですが、モロッコではATMに吸い取られて出てこないことが何回かあり、そのせいで無一文になって途方にくれたこともありました。

 

現金を守り切れるならそれがベストかなと思います!!お金は「意識して気を付ける」これに尽きます。すられる、騙される、盗まれるなど被害はたくさんありますが、

ほとんどが意識の問題でどうにかなることが大多数で、大金を盗まれている人は意識が甘い人がほとんどです!

 

前田塁

世界一周目はJALカードVISAを使っていました。世界一周航空券を買うときのみ金額の上限を上げて、普段は30万円/月の範囲内で旅をしていました。

結果的に、マイルはかなり貯まって帰国後はJMBサファイア会員にランクアップしました。クレジットカード関係でトラブルはなかったですが、いま振り返るとクレジットカード2枚にしておいた方が安全だったと思います。

現金の引き出しについては、みずほ銀行の国際キャッシュカードを使っていました。基本的には、新しい国に着いた時にATMで多めにお金を引き出して残りはドルか次の国の通貨に両替するスタイルです。

 

いつもポケットにある程度のお金だけ突っ込んで残りは全部バックパックに入れて厳重にカギをかけて宿に置いてました。宿で泥棒にあう可能性もなくはないですが、外で盗られる可能性よりはだいぶ少ないと思ったためです。

あとは、20ドル分のお金を全部で2か所くらいに分散して、靴底や、バックパックの隠しポケットや、上着の内側などに入れておきました。

日本に帰ってから、本当に色んなところから20ドルが出てきて我ながら結構用心深かったな、と笑いました。

 

小泉翔

お金に関しては大変でした…国際キャッシュカードのように、海外に出ても現金をおろせると勘違いしていたJALカードにキャッシングのサービスがついておらず、10万しか持ってなかった現金が底をつく。

[Western Union]という世界各国にある銀行で、海外にも現金を送金できるサービスがあるのを知る。でもその窓口が日本にはなく(笑)、親に留学中のアメリカの親友の口座に現金を送金してもらう。

そして親友に口座から金を下ろしてもらい、Wester Unionから僕のいる国(パラグアイ)の支店へに送金してもらう。そしてやっとパラグアイのWestern Unionで現金を受け取る。

 

もう最悪でした。その後現金20万を持ち歩くというリスキーな旅。国際キャッシュカードの重要性、伝わりましたでしょうか?笑

あとスペインで財布すられました。分けてもってたので被害は3万ですみました。腹に巻くベルトをぜひ。

 

浦川拓也

世界一周中のクレジットカードについて

クレジットカードは、楽天カードMASTERとJMBローソンPONTAカード、三井住友VISAカードの3種類を持って行きました。

旅行中はJALのマイルを貯めたかったので、PONTAカードをメインにしていました。三井住友VISAカードを持って行ったのは、海外旅行保険が海外で利用したタイミングから期間が開始だからです。幸運にも、保険自体は使わずに済みましたが。

それぞれの上限金額は20万円でした。カードが使えるタイミングでは、できるだけ使うようにしていましたが、スキミングなどのトラブルは特になかったです。

今後は楽天のプレミアムカードを契約して、空港のラウンジを使ってみたいです。

 

世界一周中の国際キャッシュカードについて

新生銀行の国際キャッシュカードを使っていました。運用の方法としては、出国前から使っていたUFJのネットバンクから新生銀行に当面のお金を振り込む形です。

ネットバンクを2つにしていたのは、新生銀行の国際キャッシュカードを無くしてもいいように。ATMから現金を引き出す際の手数料をあまりに気にしてなかったので、もう少し考えたほうがよかったと思います。

 

中美砂希

世界一周中のクレジットカードについて

クレジットカードは、楽天プレミアムカードのVISA、JALカードVISA、SOGOセゾンマスターカード、りそなデビットカードの4種類です。上限金額は100万円、100万円、20万円です。

JALカードとSOGOカードは元々持っていたもので、それに加えて空港のラウンジを使うために楽天プレミアムカードを契約し、デビットカードが欲しかったのでりそなデビットカードを用意しました。

 

旅行中のメインはJALカードでマイルを貯めていました。幸運なことに、トラブルはなく。デビットカードは予備だったので、ほとんど使わなかったです。

楽天は年会費が1万円かかるけど、ラウンジ最高!ご飯も食べれるし、眠れるし、シャワーも有料だけど入れる。どの空港でも使えるラウンジはあり、ラウンジを使うために早く空港に行くこともありました。

 

世界一周中の国際キャッシュカードについて

国際キャッシュカードは持って行きませんでした。銀行口座は三井住友銀行のネットバンクをメインにし、週2回くらいは残高をチェックしていました。

 

 

旅丸sho


クレジットカード4枚と国際キャッシュカード1枚を持ち歩いています。

クレジットカードはVISAとMASTERを2枚ずつ持っていますが、主に使ってるのはVISAカードです。クレジットカードの枚数は2枚もあれば充分だと思います。

 

僕の場合、社会人時代に使っていたものではマイレージが貯まらない為、新しく作成しました。国際キャッシュカードもマイレージを貯めれるタイプのものを作成しています。

毎日家計簿をつけていれば、異常な出費がある場合はすぐに確認することができます。

 

岡本あやの

国際キャッシュカード×1、クレジットカード×3、現金2~3万円を持っていました。国際キャッシュカードやクレジットカードの方があやしい両替所よりも安全かと思います。

ただ、南米などでは空港のATMか、街中でも、誰か人が入っていくのが見えたATMか大きな通りに面しているところ限定で使いました。

現金は3つの財布にわけて管理していました。スリや盗難にあったことはありません。運がいいのかもしれませんが、かなり気をつけていました。

 

平岡慎也

国際キャッシュカード×1、クレジットカード×2、現金10万円を持って行きました。現金は正直、米ドルを100ドルぐらい持ち歩いてたら、困らないと思います。

買い物は基本、カードが一番楽だし、お得です。ヨーロッパやアメリカはほとんどカードでいけます。東南アジアや、南米などは、現金が中心なので、国際キャッシュカードで下ろしています。

 

久野華子


国際キャッシュカード×1、クレジットカード×3、USドル3万円分を持って行きました。日本円は持っていても換金できない所が多いので、いざという時のためにUSDをすこし持ち歩くようにしていました。

しかし、現金は盗難されても戻ってこないのと持っているといつも心配しないといけないので、持ち歩きは最小限にしていました。

 

引き出しは手数料が安いクレジットカードのキャッシングでしていて、いざという時のために国際キャッシュカードも持っていました。

お金は5カ所くらいに分けて持っていて、リストバンドのなかやブラジャーの中にかくしていたので、スリには合いませんでした。財布も持ち歩かず、首から小銭入れをかけて、服の中に隠して持っていました。

旅がながくなると、いくら使ったかわからなくなってきます。お金の管理はアプリがおすすめ!どれくらい使ったのか、残金などもきちんと把握するようにしています!

 

篠原輝一

世界一周中のクレジットカードについて

クレジットカードは、JALのMASTERカードとEPOSのVISAカードの2枚を持って行きました。上限金額はどちらも10万円ずつです。ちなみに、JALにした理由は、家族がみんなJAL会員だったから。

EPOSカードを作った理由は、即日発行してからです。どちらも出国前から普段使いしていました。先進国ではクレジットカードをかなり使っていました。

両方のクレジットカードで海外旅行保険があることは確認していましたが、世界一周の期間が長かったため、別で保険に入っていて、ボリビアでiPhoneを盗難された時とドイツで盲腸になった時に利用しました。今後は、空港のラウンジが使えるカードが欲しいです。

 

世界一周中の国際キャッシュカードについて

キャッシュカードは、新生銀行の国際キャッシュカード1枚のみで、他のネットバンクは用意していませんでした。特に不便はなかったですが、いて言うならATMの手数料について把握していないまま旅をしていました。

最近は国際キャッシュカードを使わずに、代わりにデビットカードを使っています。

 

Chinen Taka


国際キャッシュカード×1、クレジットカード×2、現金3万円を持って行きました。Paypal、銀行のネットアカウントを開設し遠隔でも口座管理出来るようにしていました。

日本国内で振込の必要がある方はネット銀行口座作成する事オススメです。僕はSBI銀行口座を使ってます。3回/月まで振込手数料無料です。

国内でもローソンなら5回まで24時間ATM引き出し無料なので作ってて損はないです。

 

中込孝規

国際キャッシュカード×1、クレジットカード×2、現金約300USドルを持って行きました。現金は円ではなく、USドルで持っていったほうがいいと思います。

 

しゅうご


基本は国際キャッシュカードを使って現地通貨を確保。お金を引き出す前に、1日のコスト×滞在期間を念入りに計算して自分を追い込みました。

旅に出る前は、国際キャッシュカード関連のトラブルをよく聞いていたので、ビビっていましたが、大きなトラブルには合うことなく。

 

ATMを使う時に、最初はテンパってすぐ時間切れになるが、慣れれば全く問題ない。現金はドルと円合わせて10万ちょっとを所有していました。

日本円は持っていてもあまり意味がなかったので、最初からドルで持っていくべきだった。日本円を現地通貨に換える時は円⇒ドル⇒現地通貨になるためレートが悪くなることがあります。

 

クレジットカードはVISA・MASTERの2種類所有(この2種類がベストかも)国際キャッシュを失った時のために、ATMでクレジットカードを使って現金を引き出せるのか?出発前に各銀行で要チェック!!

僕はクレジットで現金引き出しができなかったため、国際キャッシュカードを失くしてたら完全にやられてた。キャッシュカード、クレジットカードが生命線だったため、どんな時も腹巻ベルトに入れ一心同体だった。

 

ゆきんこ

クレジットカード×2、国際キャッシュカード×2、USドルは常に500〜1000ドルぐらいは持っています。USドルは絶対に持っていた方がいいです。

ビザ代がドル払いしかできない国もあるし、ドルが両替できない場所はないと言ってもいいぐらいだし、レートもいいし、とにかく使い勝手がいいから持っていて損はないです。

 

旅人同士で余った通貨の交換をする時とかにも使ったりします。今までスキミングに遭ったことはないですが、口座上お金は引き出されているのにATMから現金が出てこなかったことは2回あります。

どちらも銀行に問い合わせて対応してもらい数ヶ月後には戻ってきましたがその時はへこみました。

 

私は国際キャッシュカードをメインで使用していますが、私は2つの銀行それぞれ10万円を上限として入れています。

自分が引き出しをして残金が少なくなったら日本の家族に入金してもらってまた10万円にするというのを繰り返しています。

スキミングされて全部引き出されても被害はマックス10万円ということです。面倒ですが、リスクヘッジのためにそうしています。

 

恩田倫孝

世界一周中のクレジットカードについて

クレジットカードは、EPOSカードのVISAを1枚だけ、上限は50万円。本当は2枚持って行きたかったのですが、間に合わず。

いま作りたいものは、楽天カードとJALかANAのマイルが溜まるカードです。スキミングが怖かったので、あまり使っていなかったのですが、コロンビアでスキミングされましたた。

それからは、現金のみの生活。航空券は日本にいる両親に連絡して、買ってもらうことができましたが、決済者と搭乗者が違うため乗れない!と言われたりなど、かなり大変でした。

 

世界一周中の国際キャッシュカードについて

新生銀行の国際キャッシュカードで、ネットバンクもそれだけです。現金は500ドルくらい持っていきました。ATMの引き出し手数料は気にせず、頻繁に引き出していました。

アフリカは現金を持って行った方が良いって言われていたので、アメリカで米ドルを10数万円下ろしてから行きました。スキミングされたこともあって、ネットバンクの残高もクレジットカードの明細も1週間に1回見るようにしていました。

 

原歩未

国際キャッシュカード1枚、クレジットカード2枚、現金で持っていきました。支払はほとんどクレジットカードのキャッシングか、カード払いでした。

中南米ではATMにカードが吸い込まれる事件が多かったので、カードは2枚以上持ってくことをおすすめします。

現金は30ドルくらいに分けてバックパックの色んなポケットにいれておいたり、リュックに入れたり、盗難の多い地域では下着に入れたりもしていました。

 

いけちゃん


お金は現地のお金とは別にドルと日本円を数万円分持ってました。国が変わるときはやっぱりドルあると便利です。

日本出るときドルがなくて結構困りました。ドルを手に入れるなら、カンボジアのATMがオススメです!

 

あと、国際キャッシュカードですね。新しい国に行ったら、大量におろして、下ろす回数を少なめにしました。お金は盗まれないよう、数カ所にいれてました。基本的にポーチに入れていて、腹巻きベルトは使いませんでした。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。海外旅行の際のお金の管理の方法が学べたのではないでしょうか。クレジットカード2枚、国際キャッシュカード1枚、現金500ドルくらいを持っていれば、やっていけそうですね。

また、クレジットカードを作る際は国際ブランドが違うものを作るように気をつけてください。

 
【世界一周経験者に聞いてみた。】
❐世界一周のルート
❐世界一周の予算
❐世界一周に出た理由
❐世界一周準備で打った予防注射
❐世界一周に持って行って良かったもの
❐世界一周に持って行かなくて良いもの
❐世界一周に英語は必要か?
❐旅中の危機管理について
❐旅中の健康管理について
❐旅で一番のピンチ
❐1番あったかかった国
❐旅中での忘れられない出会い
❐オススメの宿
❐オススメのお祭り
❐ご飯が1番美味しかった国
❐1番好きな場所
❐世界一周前の旅経験
❐世界のネット環境について
❐オススメ穴場スポット
❐オススメの世界遺産
❐世界一周のお金の管理の仕方

関連記事リンク(外部サイト)

クラウドファンディングによる世界一周プロジェクトまとめ
宿から出たくなくなる!25歳女子が泊まったアジアの格安ホテル5つ
1万人の子供達を笑顔にした!ダンスを教えながら、世界18ヶ国を周って感じた事とは
正直、第1位は予想外でした。ロンリープラネットが選ぶ「訪れるべき国ランキング」発表

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP