ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大正ロマンの情緒を感じさせる店内で頂く「カリーパン」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

7月21日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、奧の細道を辿り、山形県の山寺~新庄を旅した中で、佐藤弘道さんが「はいからさん通り」(山形県尾花沢市)を訪れた。

同店は、大正ロマンの情緒を感じさせる店内になっており、季節限定の山形の郷土料理である芋煮が楽しめる、手作りカリーパン、尾花沢の銘菓などが店頭に並んでいるお店だ。

番組内では、カレーが入っている揚げパンの「カリーパン」が紹介された。昔、カレーのことをカリーと言ってた名残をそのまま残し、「カリーパン」という名前のメニューになっているという。その由来を聞いた佐藤さんは「へぇ~」とコメントし、感心した様子だった。

佐藤さんが食べると「中はフワフワですね、そんなに辛くないですね」とコメントすると、店員から「そうですね、中辛くらいだと思います」と教えてもらい、続いて「僕好み、美味しい」と「カリーパン」の味に満足した様子でコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:はいからさん通り(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:天童・東根・尾花沢のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:天童・東根・尾花沢×カフェ・スイーツのお店一覧
溶けるような食感の「アナゴ箱めし」
ネギのシャキシャキ食感が楽しい「特製醤油九条ネギラーメン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。