ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

angela、約1年3ヶ月ぶりとなるニューアルバムの詳細がついに解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月31日にリリースとなるangelaの約1年3ヶ月ぶりのニューアルバム『LOVE & CARNIVAL』の全貌が公開された。

タイトルに「LOVE & CARNIVAL」とあるように、“愛”と“祭り”をテーマとした1枚。公開された新アーティスト写真は、気鋭のアート集団・MIRRORBOWLERが手掛ける特製オブジェを背に和装に身を包んだangelaが立ち並び、伝統ある“祭り”を思わせる華やかな1枚となっている。

本作では昨年リリースされた楽曲に加え、5曲の新曲が収録されるが、アルバム全体を通して“愛”や“祭り”の要素が含まれた楽曲が並び、特に“祭り”の要素は色濃く表現されている。今回公開となった新曲「是、夏祭り」は、メンバーのKATSU自身の演奏による三線の音や、数種類に及ぶ和太鼓の音がふんだんに使われており、このアルバムを象徴する1曲となっているので必聴だ。また、新曲以外にも、「騎士行進曲」「愛、ひと欠片」「DEAD OR ALIVE」「ホライズン」など昨年リリースした人気アニメ作品の主題歌シングル曲から、配信限定としてリリースされていた「愛すること」「KIZUNA」、そして、中川翔子に提供したインディーズ時代の名曲「ストーリーが始まる」のセルフカヴァーも収録される。

そして、初回限定盤に付属されるBlu-rayには、angelaのライヴパフォーマンス時に演出として使用されている「愛すること」(TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』第17話エンディング曲)と、「KIZUNA」(TVアニメ『K RETURN OF KINGS』最終話エンディング主題歌)のアニメMVを初収録。各アニメファンには必見の映像だ。また、このBlu-rayには昨年末に開催された「ミュージック・ワンダー★大サーカス2015」(2日目公演)と、5月21日(土)に開催されたangela デビュー13周年記念☆拡大版「全部が主題歌ライヴ!!」のメイキング映像も収録。特典DISCの総尺は何と200分を超え、盛りだくさんな“angela的お祭りアルバム”となっている。

そして、10月8日(土)大阪城野外音楽堂、10月23日(日)日比谷野外音楽堂にて行なうライブツアータイトルは『angela Live Tour 2016「LOVE & CARNIVAL」』に決定! 野外での“angela祭り”が楽しみな1枚だ。

「是、夏祭り」試聴動画
https://youtu.be/9t4NlH-DCKU

アルバム『LOVE & CARNIVAL』
2016年8月31日発売

【初回限定盤】(CD+Blu-ray)

KICS-93414/¥3,426+税

【通常盤】(CD only)

KICS-3414/¥2,963+税

<収録曲>

■CD

1.DEAD OR ALIVE

(TVアニメ「蒼穹のファフナー EXODUS」第2クールオープニング主題歌)

2.Come on ※新曲

3.是、夏祭り ※新曲

4.騎士行進曲

(TVアニメ「シドニアの騎士 第九惑星戦役」オープニング主題歌)

5.愛、ひと欠片

(「劇場版 シドニアの騎士」主題歌)

6.KIZUNA

(TVアニメ「K RETURN OF KINGS」最終話エンディング主題歌)

7.愛すること

(TVアニメ「蒼穹のファフナー EXODUS」第17話エンディング曲)

8.Jump up!

(ラジオ「angelaのsparking!talking!show!」新エンディング曲) ※新曲

9.EIEIO ※新曲

10.That’s Halloween ※新曲

11.ストーリーが始まる

(セルフカバー/新録)

12.ホライズン

(TVアニメ「蒼穹のファフナー EXODUS」第2クールエンディング主題歌)

■Blu-ray ※初回限定盤のみ付属

・angelaの「ミュージック・ワンダー★大サーカス2015」(2日目公演)

・angela デビュー13周年記念☆拡大版「全部が主題歌ライヴ!!」メイキング映像

・「愛すること」アニメMV(TVアニメ「蒼穹のファフナー EXODUS」第17話エンディング主題歌)

・「KIZUNA」アニメMV(TVアニメ「K RETURN OF KINGS」最終話エンディング主題歌)

angela Live Tour 2016「LOVE & CARNIVAL」
10月08日(土)  大阪城野外音楽堂

10月23日(日)  日比谷野外音楽堂

※現在イープラス最速プレオーダー先行実施中


カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP