ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マイナス196℃で完成させるあなただけのキットカット♪ひえひえで甘~い夏だけの「氷点下ショコラトリー」を体験!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


史上初「マイナス196℃のキットカット」ってどんな味?暑い夏が予想される今年は、キットカット「氷点下ショコラトリー」でひんやり涼んでみない?

ウエハースをチョコでつつんだ棒状のお菓子キットカット。誰からも愛されるキットカットに、今夏マイナス196℃のひえひえバージョンが登場する。

東京・代官山に8月5日(金)~16日(火)の期間限定でオープンする「キットカット ショコラトリー ワンダーランド」で販売されるキットカット 「氷点下ショコラトリー」は、液化窒素で冷却するキットカット約20種類のトッピングから選んだ3種類の素材と特製デザートソースを選び、マイナス196℃まで冷やすことでオリジナルのプレミアムチョコレートを楽しめる。

「キットカット ショコラトリー」とは、パティシエ高木康政氏が全面監修した世界初の「キットカット専門店」で、新たな“ファン(fun)”と“ブレイク(break)”を提供しているコミュニケーション型ショップとなっている。「キットカット ショコラトリー ワンダーランド」は、その期間限定ショップだ。

「氷点下ショコラトリー」の組み合わせの一例には、パイン&ココナッツ&ミントや、キャラメルポップコーン&マシュマロ&プレッツェルなどがあり、どれもおいしそう♪自分だけの組み合わせをみつける楽しさと、ひんやり感を体験してみて。

会場の「Brand Tasting」コーナーでは、「キットカット ショコラトリー」の素材のこだわりをカカオ100%チョコレートや産地別チョコレートの食べ比べで味わう体験ができる。その他にもチョコレートの工程を絵本で解説したブランドブックの配布、「氷点下ショコラトリー」を食べながら記念撮影ができるブースなど、楽しい企画がいっぱい!

また初の冷凍向け「ショコラトリー」となる、「キットカット ショコラトリー サブリム ビター&パッションフルーツTasty in FROZEN」と「同 ビター&ラズベリー Tasty in FROZEN」(1本300円)が新たに発売される。お家の冷凍庫で冷やす夏向きのショコラトリーで、7月22日(金)から大丸東京店で先行発売、全国の「キットカット ショコラトリー」各店でも7月29日から限定販売の予定。オンラインショップでも8月1日(月)より販売する。夏ならではの冷たくてフルーツの香りを楽しめるチョコレートを楽しんでみよう。

マイナス196℃で完成するあなただけの「ひえひえキットカット」を、夏の思い出に味わってみて。

http://nestle.jp/brand/kit/chocolatory/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。