ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鮮度抜群の豚もつ炭火網焼きがガチ旨ジューシー!オープン2日間は全品半額、食べて飲んでスタミナつけよう!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ホルモンといえば、夏のスタミナ補給に食べたいメニューのひとつ。鮮度抜群の豚もつを、炭火の網焼きにして味わえるお店「大喜利(おおぎり)」が7月22日(金)、神奈川県川崎市・新丸子駅前東口にオープンする。22日、23日の2日間限定でオープン記念の「半額セール」も開催。夏本番直前、元気をチャージしにさっそく行ってみよう!

「大喜利」は、おすすめ部位5種の旨味を一度に味わえる焼きとんの盛り合わせ「ミックス焼き」や、新鮮もつを濃厚味噌とじっくり煮込んだ「大喜利煮込」が自慢のお店。

「大喜利」の「もつ」は、関東では豚ホルモンに定評ある肉問屋から毎日直送される「生もつ」なので鮮度は抜群。臭みのない “リーズナブルで、本当に旨い”焼きとんをとこトン味わえる。

自慢の「焼きとん」は、串に刺さずに網焼きにするのがおいしさの秘訣。人がさわる回数を極力減らすことで鮮度を維持した「焼きとん」は、炭から2cmほどの超直火で短時間にて網焼きにすることで、外はカリッと中はふっくらジューシーに。

「焼きとん」として提供される部位はバラ、はつ、レバーはもちろん、さがり(ハラミ)、しろ、ガツ、てっぽうなど16種類

一押しの「ミックス焼き」(680円・税別)は、その日のおすすめ部位5種を盛り合わせたメニュー。また1頭から30gほどしかとれない喉のナンコツ「のどぶえ」(450円・税別)や心臓の付け根の動脈「はつもと」(450円・税別)など、希少な部位をリーズナブルに味わえるのも、「大喜利」ならでは。

もうひとつの一押し名物、もつ煮「大喜利煮込」(450円・税別)は、大鍋でトロトロになるまで煮込んだ逸品。濃厚な味噌味で、お酒がすすむこと間違いなし!

その他にも「レバーカツ」(450円・税別)や、特製甘辛ダレに漬けて炭火焼きにした「帯広豚丼」(680円・税別)など、豚もつ以外のメニューも豊富に取り揃えている。

ドリンクは「焼きとん」と相性のよい「サッポロ黒ラベル」の1リットルジョッキ「筋トレ生!」(880円・税別)や、黒じょかで提供される前割りした黒霧島(1合で550円・税別)などがおススメ。

7月22日(金)・23日(土)のオープン2日間は、ご来店のすべてのお客様に「フード・ドリンクの全メニューを半額」にてご提供。16時~営業終了までとなり行列必至だが、素材の新鮮さ・旨さを確かめに食べに行ってはいかが?

古き良き60年代~70年代の下町にあった大衆酒場にタイムスリップしたような空間でいただく「焼きとん」で、明日への英気を養おう!

やきとん 大喜利 新丸子店
http://search.daisyo.co.jp/shop.php?shop_cd=1914

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP