ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カフェ列車に美術館列車…今注目の観光列車とりっぷ【関東・東北】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
カフェ列車に美術館列車…今注目の観光列車とりっぷ【関東・東北】 会津鉄道の「お座トロ展望列車」

旅行といえば、あなたは車派?それとも列車派?

車窓の外の景色に話を弾ませながら、楽々現地まで行くことのできる列車を愛用する方も多いことと思います。

そんな列車の中でも、最近「観光列車」が熱いってみなさんご存じですか?

車窓や展望室から絶景が見えるビュートレイン、絶品スイーツやフルコースを堪能できるレストランのような列車、日本酒などコンセプトを持った列車など・・・。

乗るだけで楽しい観光列車で、移動中も素敵な旅の思い出にしてみては?

JR東日本の「越乃Shu*Kura(こしのしゅくら)」【新潟県】

JR東日本の「越乃Shu*Kura(こしのしゅくら)」Shu*KuraとはShu=酒、*=米・雪・花、Kura=蔵をイメージしてつけられた名前 JR東日本の「越乃Shu*Kura(こしのしゅくら)」季節ごとに変わるオリジナルメニューや越乃Shu*Kuraオリジナル大吟醸のセットが旅に花を添えるJR東日本の「越乃Shu*Kura(こしのしゅくら)」サービスカウンター「蔵守」では利き酒が楽しめる(有料) JR東日本の「越乃Shu*Kura(こしのしゅくら)」イベントでは生演奏も楽しめる JR東日本の「越乃Shu*Kura(こしのしゅくら)」凛としたカラーの車体もカッコイイ JR東日本の「越乃Shu*Kura(こしのしゅくら)」ゆったり座れるペアシート

Photo Point!

ついつい飲みすぎてシャッターポイントを逃してしまわないようにしよう。伝統色の「藍下黒(あいしたぐろ)」に白を組み合わせた車両や木の風合いが生きる車内も素敵。

列車DATA

■旅行代金/びゅう旅行商品現地発着コース(片道)7000円

■運行区間/上越妙高駅~十日町駅

■停車駅/上越妙高駅~十日町駅の一部駅

■発車時間/上越妙高駅=10時2分発、十日町駅=14時50分発

■所要時間/約2時間30分(上越妙高駅→十日町駅)

■運行日/7/1~3・15~18・29~31、8/11~14・26~28(1日1往復)

■予約・乗車券購入方法/JR東日本のびゅうプラザかびゅう予約センター、えきねっとにて販売中。空席がある場合は3日前まで販売。全車指定席。

■問い合わせ/03-3843-2001、0570-04-8928(びゅう予約センター 平日9時~21時、土日祝10時~18時) JR東日本

アクセス/上越妙高駅=北陸新幹線、えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン直結

十日町駅=JR飯山線、北越急行ほくほく線直結

※「ゆざわShu*Kura」「柳都Shu*Kura」として運行区間を変えて運行する日程もあり。乗車・指定席券は乗車日の1か月前から発行。詳細はJR東日本新潟支社の公式HP参照

「JR東日本」の詳細はこちら

いすみ鉄道の「スイーツ&ワイン列車(観光急行列車 レストラン・キハ)」【千葉県】

いすみ鉄道の「スイーツ&ワイン列車(観光急行列車 レストラン・キハ)」2両編成のかわいい列車 いすみ鉄道の「スイーツ&ワイン列車(観光急行列車 レストラン・キハ)」地元のレストラン「ペッシェ アズーロ※」が提供するスイーツはかぼちゃのプリンやジェラートなど手づくりの味

※料理提供店:イタリア料理 ペッシェ アズーロ ~青い魚~ http://www.pesce-azzurro.net/

いすみ鉄道の「スイーツ&ワイン列車(観光急行列車 レストラン・キハ)」昔の中吊り広告、ネットの網棚など車内もレトロがいっぱい

列車DATA

■乗車料/1000円+区間運賃+急行券

■運行区間/大原駅~上総中野駅

■停車駅/大原駅、上総東駅、国吉駅、城見ケ丘駅、大多喜駅~上総中野駅の各駅

■発車時間/大原駅13時52分発

■所要時間/約1時間4分(大原駅→上総中野駅)

■運行日/日曜、祝日(1日1本)

■予約・乗車券購入方法/いすみ鉄道の大原駅にて13時40分頃より受付開始。受付は当日のみ。(事前予約無し。空席があれば発車後の車内でも受付可)

■問い合わせ/0470-82-2161(いすみ鉄道 9時~17時) いずみ鉄道

アクセス/大原駅=JR外房線大原駅直結

大多喜駅=東京駅、浜松町バスターミナル、品川駅、羽田駅から大多喜駅行き高速バスあり

※乗車時にスイーツのプレートかチーズの盛り合わせかを選ぶことができる。選べるセットドリンクはコーヒー、ワイン、オレンジジュース(その他メニューや2杯目から別料金)

「いずみ鉄道」の詳細はこちら

会津鉄道の「お座トロ展望列車」【福島県】

会津鉄道の「お座トロ展望列車」第三大川橋梁走行時は大迫力の自然を楽しんで会津鉄道の「お座トロ展望列車」湯野上温泉駅にある足湯「親子地蔵の湯」も人気スポット 会津鉄道の「お座トロ展望列車」夏のトロッコ車両は開け放った窓が開放的。森の香りがダイレクトに会津鉄道の「お座トロ展望列車」お座敷&展望席のある車両と、トロッコ車両の2両編成 会津鉄道の「お座トロ展望列車」芦ノ牧温泉駅の名誉駅長「らぶ」 会津鉄道の「お座トロ展望列車」「深沢橋梁」では宙に浮いているような迫力ある景色が見られる

列車DATA

■旅行代金/トロッコ整理券(中学生以上310円、小学生以下150円)+普通運賃

■運行区間/会津若松駅~会津田島駅

■停車駅/会津若松駅、七日町駅、西若松駅、芦ノ牧温泉駅、湯野上温泉駅、塔のへつり駅、会津下郷駅、会津田島駅

■発車時間/会津若松駅=9時45分発、13時49分発 会津田島駅=12時22分発

■所要時間/約1時間50分(会津若松駅→会津田島駅) ※列車により異なる

■運行日/7月2日・3日・9日・10日・16~18日・23日・24日・30日・31日、8月6日・7日・11~16日・21日・27日・28日(会津若松駅発2本、会津田島駅発1本)

■予約・乗車券購入方法/トロッコ整理券は乗車日の1カ月前より会津鉄道の有人駅又は各エージェント窓口にて販売

■問い合わせ/0242-28-5886(会津鉄道 8時30分~17時) 会津鉄道

アクセス/会津若松駅=JR会津若松駅接続

会津田島駅=会津鉄道会津高原尾瀬口方面乗り換え、野岩鉄道、東武鉄道に接続

※空席状況はHPから確認可能。詳細は会津鉄道公式HP参照

「会津鉄道」の詳細はこちら

JR東日本の「フルーティアふくしま」【福島県】

JR東日本の「フルーティアふくしま」福島県産のフルーツなどを使用したオリジナルスイーツ2品とホットコーヒーなどのドリンクが楽しめる JR東日本の「フルーティアふくしま」2号車のボックスシートでゆったり景色も楽しんでJR東日本の「フルーティアふくしま」赤、黒、茶色のクラシックな車両

列車DATA

■旅行代金/びゅう旅行商品「フルーティアふくしま」日帰り片道コース4200円~4800円(乗車区間により異なる)※大人1名利用の場合200円増し。1名より申込み可能。

■運行区間/磐越西線 郡山駅~会津若松駅

■停車駅/郡山駅~会津若松駅(各駅に停車しない列車あり)

■発車時間/郡山駅=9時41分発、12時44分発 会津若松駅=11時8分発、15時6分発

■所要時間/1時間10分(片道)

■運行日/9月25日(日)まで土日祝を中心に運転(上り、下り各1日2本)※10月以降の運転日、運行期間についてはホームページ参照。

■問い合わせ・予約・乗車券購入方法/JR東日本仙台支社ホームページ参照。(http://www.jr-sendai.com/) JR東日本

アクセス/郡山駅=JR東北新幹線、JR東北本線、JR磐越西線などに接続

会津若松駅=JR磐越西線、JR只見線、会津鉄道などに接続

「JR東日本」の詳細はこちら

\2016年デビューの新車両達に注目!!/

西武鉄道の「旅するレストラン 52席の至福」【東京都~埼玉県】

オープンキッチン付車両の本格レストラン。

西武鉄道の「旅するレストラン 52席の至福」お酒と料理と景色、優雅な大人の時間が楽しめ 西武鉄道の「旅するレストラン 52席の至福」外装は秩父の四季が表現されている 西武鉄道の「旅するレストラン 52席の至福」3号車はオープンキッチンスペース 西武鉄道の「旅するレストラン 52席の至福」車両のインテリアの一部には沿線の伝統工芸品や地産木材を使用

■2016年4月17日デビュー

列車DATA

■旅行代金/ブランチコース1万円、ディナーコース1万5000円

■運行区間/西武新宿駅~西武秩父駅、池袋駅~西武秩父駅

■停車駅/途中降車駅なし(ただし、ブランチコース西武秩父駅行きのみ芦ヶ久保駅で降車可能)

■発車時間/ブランチコース=西武新宿駅10時48分発、池袋駅10時54分発 ディナーコース=西武秩父駅17時42分発

■所要時間/ブランチコース約3時間、ディナーコース約2時間20分

■運行日/池袋発西武秩父行ブランチコース・西武秩父発池袋行ディナーコース:7月16日・17日・23日・24日・30日・31日、8月6日・11日、9月3日・10日・11日・22日 西武新宿発西武秩父行ブランチコース・西武秩父発西武新宿行ディナーコース:7月9日・10日・18日、8月13日・14日・20日・21日・27日・28日、9月17日・18日・19日・24日・25日

■予約・乗車券購入方法/西武鉄道公式HPまたは04-2926-2887にて要予約。全席指定席。

■問い合わせ/04-2996-2888(西武鉄道お客さまセンター 平日9時~19時、土日祝9時~17時) 西武鉄道

アクセス/西武新宿駅=JR新宿駅より徒歩7分、その他都営地下鉄、京王線などから乗り換え可

西武秩父駅=秩父鉄道御花畑駅より徒歩5分

※飲食物の持ち込み不可。webは乗車日の10日前、電話は21日前まで予約受付。詳細は西武鉄道公式HP参照

「西武鉄道」の詳細はこちら

富士急行線の「富士山ビュー特急」【山梨県】

世界遺産「富士山」に一番近い鉄道。

富士急行線の「富士山ビュー特急」大きな車窓からは走行と共に刻々と表情を変える富士山が 富士急行線の「富士山ビュー特急」スイーツプランではパティシエが手掛ける特製スイーツを楽しめる 富士急行線の「富士山ビュー特急」光沢のある鮮やかな赤色のボディが印象的

■2016年4月23日デビュー

列車DATA

■旅行代金/通常列車(1号車、指定席)=運賃+特急料金400円+特別車両料金900円(2、3号車自由席)=運賃+特急料金400円 スイーツプラン設定列車(1号車、指定席)=大人4000円、小人3000円(運賃、特急料金等込)

■運行区間/大月駅~河口湖駅

■停車駅/大月駅、都留文科大学前駅、富士山駅、富士急ハイランド駅、河口湖駅

■発車時間/各乗車駅の発車時刻は富士急行の公式HPに掲載

■所要時間/約50分(大月駅~河口湖駅)

■運行日/毎日運転(平日2往復、土日祝3往復)

■ 予約・乗車券購入方法/1号車は事前予約制。スイーツプラン設定列車は電話予約(富士急トラベル0555-22-8877 ※平日9時~18時)か富士急トラベルホームページにて予約受付。 通常列車は電話予約(富士急コールセンター0555-73-8181※7時30分~20時)か富士急行線ホームページにて予約受付 ※スイーツプラン設定列車は乗車日の3日前、通常列車は前日まで予約受付。詳細は富士急行線の公式HP参照

■予約以外の問い合わせ/0555-22-7133(富士急行線 富士山駅 5時15分~21時30分) 富士急行線

アクセス/大月駅=富士急行線大月駅、JR中央本線大月駅直結

河口湖駅=富士急行線河口湖駅

「富士急行線」の詳細はこちら

JR東日本の「現美新幹線(GENBI SHINKANSEN)」【新潟県】

アートが走る!世界最速の芸術鑑賞。

■2016年4月29日デビュー

列車DATA

■旅行代金/上越新幹線の運賃・特急料金と同額(追加料金不要)(11号車は指定席、12-16号車は自由席として販売)

■運行区間/上越新幹線

■停車駅/越後湯沢駅~新潟駅の上越新幹線各駅

■発車時間/各乗車駅の発車時刻はJR東日本現美新幹線の公式HPに掲載

■所要時間/約50分(越後湯沢駅・・新潟駅)

■運行日/臨時列車「とき」号として、土日祝運転(上り・下り各1日3本)

■予約・乗車券購入方法/全国のJRの主な駅、「えきねっと」・「モバイルSuica」でも申し込み可。

■問い合わせ/ホームページ http://www.jreast.co.jp/genbi/ JR東日本

アクセス/越後湯沢駅=JR上越線と接続

新潟駅=JR越後線、JR信越本線と接続 ※指定席特急券は乗車日の1カ月前から発行。詳細はJR東日本現美新幹線の公式HP参照

「JR東日本」の詳細はこちら

JR東日本の「リゾートしらかみ」【青森県~秋田県】

列車DATA

■乗車料/指定席券520円(通常期、普通車・ボックス席共通)+区間乗車券

■運行区間/秋田駅~弘前駅・青森駅

■停車駅/秋田駅~弘前駅・青森駅の一部駅

■発車時間/各乗車駅の発車時間はJR東日本秋田支社の公式HPに掲載

■所要時間/約5時間(秋田駅→青森駅)

■運行日/青池、ぶな、くまげらの3編成で基本的に毎日運行。ただし、時期により運転日、運転本数、編成などに変更があり。事前にHPで要確認。(上り・下り各1日3本)

■予約・乗車券購入方法/全国のみどりの窓口やおもな旅行会社で販売中。全車指定席。

■問い合わせ/050-2016-1600(JR東日本お問い合わせセンター 6時~24時) JR東日本

アクセス/秋田駅=JR奥羽本線、秋田新幹線と接続

新青森駅=東北・北海道新幹線と接続

青森駅=JR津軽線、青い森鉄道と接続

※乗車・指定席券は乗車日の1か月前から発売。詳細はJR東日本秋田支社の公式HP参照

「JR東日本」の詳細はこちら

※この記事は2016年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

夏休みに家族旅行で行きたい神奈川県のおすすめ20スポット!
天然氷、進化系、ご当地…お出かけ先で食べたいかき氷【関東・東北】
祇園祭、よさこい祭り、阿波おどり…関西・中国・四国の伝統夏祭り2016

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。