体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カフェ列車に美術館列車…今注目の観光列車とりっぷ【関東・東北】

カフェ列車に美術館列車…今注目の観光列車とりっぷ【関東・東北】 会津鉄道の「お座トロ展望列車」

旅行といえば、あなたは車派?それとも列車派?

車窓の外の景色に話を弾ませながら、楽々現地まで行くことのできる列車を愛用する方も多いことと思います。

そんな列車の中でも、最近「観光列車」が熱いってみなさんご存じですか?

車窓や展望室から絶景が見えるビュートレイン、絶品スイーツやフルコースを堪能できるレストランのような列車、日本酒などコンセプトを持った列車など・・・。

乗るだけで楽しい観光列車で、移動中も素敵な旅の思い出にしてみては?

JR東日本の「越乃Shu*Kura(こしのしゅくら)」【新潟県】

JR東日本の「越乃Shu*Kura(こしのしゅくら)」Shu*KuraとはShu=酒、*=米・雪・花、Kura=蔵をイメージしてつけられた名前 JR東日本の「越乃Shu*Kura(こしのしゅくら)」季節ごとに変わるオリジナルメニューや越乃Shu*Kuraオリジナル大吟醸のセットが旅に花を添えるJR東日本の「越乃Shu*Kura(こしのしゅくら)」サービスカウンター「蔵守」では利き酒が楽しめる(有料) JR東日本の「越乃Shu*Kura(こしのしゅくら)」イベントでは生演奏も楽しめる JR東日本の「越乃Shu*Kura(こしのしゅくら)」凛としたカラーの車体もカッコイイ JR東日本の「越乃Shu*Kura(こしのしゅくら)」ゆったり座れるペアシート

Photo Point!

ついつい飲みすぎてシャッターポイントを逃してしまわないようにしよう。伝統色の「藍下黒(あいしたぐろ)」に白を組み合わせた車両や木の風合いが生きる車内も素敵。

列車DATA

■旅行代金/びゅう旅行商品現地発着コース(片道)7000円

■運行区間/上越妙高駅~十日町駅

■停車駅/上越妙高駅~十日町駅の一部駅

■発車時間/上越妙高駅=10時2分発、十日町駅=14時50分発

■所要時間/約2時間30分(上越妙高駅→十日町駅)

■運行日/7/1~3・15~18・29~31、8/11~14・26~28(1日1往復)

■予約・乗車券購入方法/JR東日本のびゅうプラザかびゅう予約センター、えきねっとにて販売中。空席がある場合は3日前まで販売。全車指定席。

■問い合わせ/03-3843-2001、0570-04-8928(びゅう予約センター 平日9時~21時、土日祝10時~18時) JR東日本

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。