ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ICT×MUSIC #5】 スマホジャックの次は花火とシンクロ!? 衝撃MVで注目を集める「リリカルスクール」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

こんにちは、J-WAVEの小松です! インターネットや通信と音楽の新しい可能性を探る連載企画「ICT×MUSIC」第5回は、アイドル戦国時代に6本のマイクで挑むlyrical school(リリカルスクール)を紹介します。リリカルスクールなんか知らないし、アイドルなんて……というそこのあなた! 時代について行けなくなるので、まずは立ち止まってください。

MVをきっかけにSNSで爆発的に知名度がアップ

いま会えるアイドルを筆頭に、メタル系アイドル、ぽっちゃり系アイドル、就活系アイドル、ヤンキー系アイドル……調べると出てくるわ出てくるわ。まさにアイドル戦国時代。あったようでなかった系アイドルがそれぞれの個性を武器にシノギを削っているわけですが、当然と言えば当然、出てきました! 清純派ヒップホップアイドル!! 唯一無二の6本マイク!!!!!!

そうです、今回紹介するリリスクことリリカルスクール。少し経歴を調べると、結成は2010年。メンバーチェンジを繰り返し、2014年には「ROCK IN JAPAN FES」にも出演、2015年には全国ツアーを成功させています。そして満を持して、2016年に「RUN and RUN」でメジャーデビュー。

と、偉そうに書いていますが、私がリリスクを初めて知ったのはSNS上でした。おそらく多くの方が私と同じようにSNSをきっかけに、同じタイミングでリリスクデビューしたと思います。そう断言できるぐらいSNS上で話題になったのが、メジャーデビュー曲「RUN and RUN」のミュージックビデオでした。

なぜ話題になったかというと、まずひとつはスマホで見やすい縦型動画だったから。見たら即シェア、即いいね! できるんですが、まあでも、これまでも縦型で公開されたミュージックビデオはあるので、そんなに珍しいかといったらそうでもない。だったらなんでかというと、まずはモノは試し。ぜひ”スマホで”見てみてください!

スマホをジャックされた感覚になるユニークなMV

最初は戸惑ったんじゃないでしょうか? 私は急に自分のスマホが壊れたかと思いましたよ。そうです、もうひとつの話題になった要因がスマホジャック

カメラ機能、Facetime、Twitter、あらゆるアプリケーションを使い、曲と連動して歌詞や本人たちが登場。まるで自分のスマホが何者かにジャックされ、勝手に操作されている感覚。画面にアプリ通知が出てきては操作され、続々とアプリが移り変わっていく。なになになに! どうなってるの!? ってな感じで目がひとときも離せません。こちら、世界最高峰といわれる広告フェスティバル「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル」サイバー部門銅賞を受賞しまして、国内のみならず世界で話題をかっさらったわけです。メジャーデビュー曲にしてこのクリエイティビティは間違いなくアイデア勝ちですね。

あ、そうそう、大事なことを忘れていました。シェア、いいね! したくなるもうひとつの大事な要因……かわいいんです! さすがアイドル! かわいい女の子6人が自分の携帯のなかで楽しそうに歌って踊ってるんです。もう目が離せませんよね!

それに加えて、個々のメンバーのことを知れば知るほど魅力的なんです。たとえば、yumiさんは美大出身で、大好きな寿司をモチーフにしたTシャツや作品などの制作も。なかでも彼女のInstagram”寿司stagram”は衝撃です。またminanさんは、とある企画で練習し始めた電子楽器MPCを使って、自身で演奏しながらラップするという動画をYouTubeで配信しています。楽しそうに演奏している姿がとてもいい!

……という感じで全員の特徴を紹介したいところですが、長くなってしまうので、ぜひみなさんチェックしてみてください!

最新MVは実際に花火大会とシンクロ

そんな話題のリリスクですが、先日リリースした2ndシングル「サマーファンデーション」のMVでも見たこともない&誰もやろうと思わない素晴らしいアイデアを仕掛けています。きっと世界初!? なんと7月2日に兵庫県相生市で開催された相生ペーロン祭 前夜祭海上花火大会とコラボレーションし、主催者から事前に入手した進行プログラムに合わせてダンスの振り付けを綿密に構築し、シンクロさせているんです!

花火大会に合わせる、一発勝負のなかの一発勝負。まさにライブだから生まれるものがある。本人たちはもちろん、スタッフの鼓動や息遣いまで聞こえてきそうな緊張感のある映像。そんななかでも楽しそうに歌い、踊る彼女たちはやはりアイドルなんだなと強く感じました。

無重力空間での撮影やドローンを使用するなど、MVが毎回話題になるUKのバンド、OK GOのように、日本のアイドル、リリスクが世界で話題になる日はそう遠くないかもしれません。これを機に、今後の彼女たちの活躍をお見逃しなく!

lyrical school(リリカルスクール)

ami、ayaka、mei、yumi、minan、himeの6人からなるガールズラップのパイオニアグループ。2010年の結成当時は、清純派ヒップホップアイドルユニット、tengal6として活動。その後、グループ名を現在のリリカルスクールに改名し、シングル8枚・アルバム2枚をリリースする。2016年4月に満を持して、シングル「RUN and RUN」でメジャーデビュー。縦型スマホジャックMVがネットを中心に大きな話題となり、同MVは「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル」サイバー部門銅賞を獲得。7月6日にリリースされたニューシングル「サマーファンデーション」のMVでは、ダンスやサウンドと花火をシンクロさせた世界初(!?)の試みに挑戦し、再び大きな注目を集めている。

関連リンク

lyrical school オフィシャルウェブサイト
lyrical school(@lyri_sch)Twitter
yumi(cindy900919)Instagram

関連記事リンク(外部サイト)

【ICT×MUSIC #4】 VRとの融合!? 最新テクノロジーで世界を魅了するアーティスト「ビョーク」
【ICT×MUSIC #3】チャンネル登録者14万人! YouTube発メジャーデビュー「Uru」
【ICT×MUSIC #2】リツイート数19万超は日本記録!? 京都が生んだ笑撃の天才・「岡崎体育」

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。