ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry Hamburg(STH100-2)がFCCの認証を取得、TCL製であることが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry の新型 Android スマートフォンと見られる「STH100-2」が 7 月 19 日付けで FCC の認証を取得しました。FCC ID は「L6ARLD210LW」です。STH100-2 は、BlackBerry の新型 Android のうち、フルタッチ端末の「Hamburg(Neon?)」と見られています。FCC の認証資料からは、STH100-2 は GSM / WCDMA / LTE のほか、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth、NFC に対応していることが分かります。Hamburg は Wi-Fi Alliance の認証情報やリーク画像から、中国 TCL Communication の Idol 4 ヲリブランドしたものではないかと見られていましたが、FCC の認証資料には製造メーカーに TCL の名前があり、TCL 製であることが確認されました。Source : FCC

■関連記事
BEAMS、ポイントカードやチェックイン機能を搭載した公式Androidアプリ「WeBEAMS」をリリース
「ポケモンGo」がついに日本で配信開始
よしもと、芸人を題材にしたパズルゲーム「コロコロチキチキペッパーズのコロコロぐるぐる」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP