ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ライアン・ゴズリング、映画『La La Land(原題)』の初トレーラーでエマ・ストーンにセレナーデを歌う

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが、映画『La La Land(原題)』の初トレーラーの中で、再び正気でいられない程のクレージーな恋に落ちている。

デイミアン・チャゼル監督が手掛ける同作で、ストーンは、女優の卵であるミアを演じる。ミアは女優としての大きなチャンスを待ちながら、コーヒーを運ぶウェイトレスをしている。ゴズリングは、暗く薄汚いバーで音を奏でるジャズ・ミュージシャンだ。2人は、ハリウッドで大成功するためのプレッシャーに直面しながらも、2人の関係をうまく行かせようする。

ゴズリングは、初トレーラーの中で口笛を吹き、そして、歌う。

ゴズリングは、「スターの街よ、僕だけに輝いているのか?スターの街、そこには僕には見えないものがたくさんある。これは何か素晴らしいことを始まりなのか、それとも叶うことのないもう一つの夢なのか?」と、歌う。

このトレーラーはひとつもセリフを含まないが、ストーンとゴズリングがダンスをし、歩き、オーディションを受け、お互いの瞳の中を見つめ合うスナップ写真を映し出している。他の素敵なモンタージュと同じように、このモンタージュもキスで終わる。

主演の2人に加え、同作には、J・K・シモンズ、フィン・ウィットロック、キャリー・ヘルナンデス、ローズマリー・デウィット、ミーガン・フェイも出演する。

ゴズリングがトレーラーの中で演奏しているオリジナルソング「City of Stars(原題)」は、 iTunesで購入可能だ。

『La La Land(原題)』は、8月31日にヴェネチア国際映画祭で封切られ、12月2日に米劇場公開となる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP