ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フジロックにもあればいいのに…「スマホ繋がらない問題」を解消するドローンが登場へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


音楽フェス。1箇所に数万人が集まり、熱狂する音楽の祭典です。
そこで年々問題になっているのが「スマホが繋がりにくくなること」。そもそもスマホの電波は狭い空間で数万人が使える設計がされていないので、繋がりにくい、繋がらないのが当たり前なんですよね。

ドローンが基地局に


そこでAT&Tはドローンを基地局として使う計画を発表。ドローンを飛ばすことでコンサートやフェスでの通信環境を改善し、快適にスマホが使える環境を整えます。

これを応用すると車が入れない森の中や山でも、安定的に通信環境を提供することができます。また災害など緊急時での活用も想定しているとのこと。

法律で規制されたり安全性を指摘されたりと、なにかとお騒がせなドローンですが、人々の生活が便利になるポテンシャルもあります。せっかくの素晴らしい技術なのでぜひ良い方向で活躍してほしいですね。

既に移動基地局などの設置が日本のフェスやコミケでもあるものの、日本での導入に期待がかかります。

情報元→AT&T wants to bring LTE service to concerts and festivals using drones – Business Insider

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。