ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“日本警察史上の最大の不祥事”を、綾野剛主演で映画化!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“日本警察史上の最大の不祥事”と呼ばれる実際の事件をモチーフにした、映画『日本で一番悪い奴ら』が公開中。

北海道警察の新米刑事・諸星は、叩き上げの刑事たちの前で右往左往する毎日を送っていた。そんな中、署内随一の敏腕刑事・村井から教えられた刑事として認められる唯一の方法、それは“点数”を稼ぐこと。裏社会に飛び込み、捜査に協力するスパイ=S(エス)を仲間にし、有利な情報を手に入れることだった――。

主人公・諸星をエネルギッシュに演じるのは、綾野剛。彼の元に集まる3人のSには、中村獅童、YOUNG DAIS、デニス・植野行雄と個性派が集結!
「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚した諸星の行き着く先とは!?

日本で一番悪い奴ら
監督:白石和彌
出演:綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス)、ピエール瀧
(2016年/日本)
公開中
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
http://www.nichiwaru.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP