体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

祇園祭、よさこい祭り、阿波おどり…関西・中国・四国の伝統夏祭り2016

祇園祭 鉾

もうすぐ待ちに待った夏休み!ところでもう夏休みの予定って、決まりましたか?

定番観光スポットもいいけれど、夏ならではのイベントにでかけてみるのもオツですよね♪

今回は、日本伝統の夏祭りを楽しめるイベントをご紹介!関西・中国・四国エリアで有名なあのお祭りも、注目ポイント付きで紹介しているので、より楽しめちゃうこと間違いなしです。

いつから始まるかチェックして、夏をさらに「ホット」に感じられる、注目の夏祭りイベントへおでかけしてみませんか?

7月1日(金)~31日(日)「祇園祭」【京都府京都市】

夏の京都の街中を優美な山鉾が巡行!

祇園祭 鉾 市内を巡行する鶏鉾(手前)と月鉾(奥)祇園祭 宵山

駒形提灯が幻想的に灯る宵山の様子

日本三大祭の1つでもある祇園・八坂神社の祭礼。1カ月にわたって行事が実施されるが、なかでも7月17日の前祭、7月24日の後祭での絢爛豪華な山鉾巡行は必見!

注目ポイント!

2016年のカレンダーでは、宵山が土曜日、前祭・後祭山鉾巡行が日曜日の開催に!お出かけには絶好のスケジュール。

イベントDATA

●会場:八坂神社(京都市東山区祇園町北側625)ほか京都市中心部

●時間:イベントにより異なる

有料観覧席について

前祭(7月17日)と後祭(7月24日)の際は、御池通沿いに有料観覧席が設けられる。料金は3180円(パンフ付き)。全席指定。問合せは上記の京都市観光協会まで ※売り切れの場合あり 祇園祭

TEL/075-561-6155(八坂神社)、075-213-1717(京都市観光協会)

料金/観覧無料(一部有料席あり)

アクセス/電車:京阪祇園四条駅より徒歩8分 ※公共交通機関利用を推奨

「祇園祭」の詳細はこちら

8月9日(火)~12日(金)「第63回 よさこい祭り」【高知県高知市】

鳴子の音がタマシイに響く!

よさこい祭り1 「鳴子」を鳴らしながら賑やかに踊るよさこい祭り2

ロック調など、チームごとのアレンジに注目!

今年で63回目の開催となる、高知の夏の風物詩。チームごとに鮮やかなメイクを施した約2万人の踊り子が、鳴子(なるこ)を手に演舞を披露する。その迫力に酔いしれたい。

注目ポイント!

例年通り市内に9カ所の競演場と7カ所の演舞場が設けられる。タイムテーブルはHPでチェック!

イベントDATA

●会場:高知市中心部

●時間:9日 16時30分~22時、10・11日 11時~22時、12日 12時45分~22時

※荒天中止

有料観覧席について

追手筋競演場には8月10日~12日の間、有料の桟敷席が登場。指定席1800円、自由席1300円。チケットは6月末より各プレイガイドで発売中。 第63回 よさこい祭り

TEL/088-875-1178(よさこい祭振興会)

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。