ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

3分で理解!通信講座Q&A ~やっぱり気になる「お金」編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「『通信講座』って興味あるけど、支払いってどうすれば良いのかな…それに貯金も無いし…」というそこのあなたのために、今回は通信講座の「お金」にまつわるポイントを、Q&A形式でサクッとご紹介しちゃいます。

Q.支払いに関して、申し込む際にチェックすることは?

A.受講料や受講内容を比較。支払期限の確認も忘れずに

同じジャンルだったとしてもさまざまな種類の講座があるので、受講前に必ず資料の請求を!できれば何社か請求して比較検討をしよう。

その際、支払に関しては、その金額の中に含まれる受講内容や、受けられるサービスなどをしっかりチェックしておきたい。あわせて支払いの期限も確認、ほとんどの通信講座の場合、受講料の支払いは教材が届いてからだが、中には受講料を指定の口座に振り込んだことが確認されてから教材を発送してくれる講座もある。更に、送金方法も銀行・郵便振込や現金書留、代金引換郵便などまちまち。支払方法などもチェックし、無理のない支払計画を立てよう。

Q.分割払いはできるの?

A.可能な講座も多い。分割回数は各社まちまち

通学講座に比べリーズナブルな通信講座ではあるが、やはり一括で払うのはつらい時もある。そんな人のために、分割払い制度を設けている講座も少なくない。トータルで支払う金額は一括払いより若干高めになるが、分割なら月々の負担は少なくて済むから、お財布もひと安心。支払回数は、講座ごとに違いがあり、必ずしも「標準受講期間が6カ月だから6回払い」というわけではない。分割回数についてHPや資料に記載が無い場合は、電話で問い合わせてみよう。

Q.どんな支払方法があるの?

A.クレジットカードの取り扱いがある講座もあり

支払方法は、一括払いの他、上記で解説した分割払いの制度のある講座や、クレジットカードの取り扱いがある講座もある。使用できるクレジットカードは会社によって異なるので確認を!

いかがだったでしょうか?今回は、通信講座にまつわる「お金」のイロイロについて、サクッとご紹介いたしました。お金の疑問がなくなったところで、ケイコとマナブ.netで通信講座探しや、資料請求をぜひしてみてくださいね。

構成/文 ケイマナニュース!編集部

※この記事は2016年7月時点での情報を基に作成しています。

関連記事リンク(外部サイト)

【スクール運営のプロが教える】教室を開きたいあなたのための<失敗しない>基本ノウハウ~開業届編
復興の長期化などによる公共事業の増大で求人増加「CAD利用技術者」【稼げる資格】
【スクール運営のプロが教える】教室を開きたいあなたのための<失敗しない>基本ノウハウ~必要書類編

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP