ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃スクープ】漫画「ハンター×ハンター」の連載再開がもうすぐだと判明! 冨樫が働こうとしている

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年4月18日から週刊少年ジャンプで連載が再開し、日本中のファンが歓喜した漫画「ハンター×ハンター」(HUNTER×HUNTER)。そのまま順調に連載が続くと思われたが、2016年7月4日発売の週刊少年ジャンプを最後に、ふたたび休載に入った。作者である冨樫義博先生の持病が悪化したためである。

・ファン「冨樫働け」
病気ならば仕方がないことだが、それでも「もっと読みたかった」「1年くらいは続くと思っていた」「冨樫働け」など落胆する声がファンから出ているのが現状だ。そんななか、「ハンター×ハンター」ファンに朗報が入ってきた。漫画業界の出版関係者は以下のように語る。

・出版関係者の声
「今回の休載は極めて短いですよ。とはいえ、少なくとも3話以上は描きだめしてから掲載しますので、来週再開というわけにはいきませんけどね。読者の皆さんは冨樫先生の休載は長期化して当たり前だと思っているのか、1~2年も休むと思っているようですが、今回は長期休載はありえません(笑)。実は、すぐに連載が再開するとわかるヒントが毎号出てるんですけどね。編集者じゃないとその意図を読めないかもしれません。冨樫先生は働こうとしています」

・これはかなり嬉しい!
なんと、今回は長期休載じゃないことが判明! これはかなり嬉しい! ファンは泣いて喜ぶ情報なのではないだろうか。それもそのはず、休載に入る直前のストーリーがかなり良いシーンで終わっていることから、早く続きを読みたいと思っているファンが多数いるからである。

・働けば「もっと働け」と言われる
持病とファンの熱望、冨樫先生は双方の天秤の真ん中で苦悩しているはず。冨樫先生は働くべきなのか、働かないべきなのか。働かなければ「働け」と言われ、働けば「もっと働け」と言われるこの現状。とにかく、冨樫先生は早く病気を治して健康的に漫画を描き、日本中のファンを喜ばせてほしいものである。

もっと詳しく読む: ハンター×ハンターの連載再開が近いことが判明(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/07/21/hunter-hunter-saikai/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP