ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミニストップ「ムースと食べるわらびもち」が和なのか洋なのか謎すぎる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは。もぐナビ編集部です。

ぷるっもちっとした食感でお馴染みのわらび餅は、夏の和菓子の定番ですよね。ところが、去る7月19日にミニストップからなんとも変わったわらび餅が新発売されました。

「ムースと食べるわらびもち」180円(税込)

それがミニストップ「ムースと食べるわらびもち」です。変わりダネのわらび餅といえば、セブン-イレブンの「ふわっとろくりぃむわらび 黒蜜入り」がもぐナビのスイーツランキングを騒がせていますが、本商品は果たして…。

さっそく開封しちゃいましょう。

薄茶色の部分がどうやら黒糖ムースで、この下に自家製わらびもちが隠れているようです。というか、これは和菓子なの…? まるでプリンのようにも見える外見です。

謎を解明するために、まずは黒糖ムースから味見していきます。おお…確かに黒糖のコク深い味わい。やわらかめのムースが口の中でするりと溶けていきます。食感はねっとりと洋菓子的だけど、味は間違いなく和菓子! 不思議です。

黒糖ムースをかきわけると、底から出ました! ぷるんとした自家製わらびもち!

自家製わらびもちが下から登場!

自家製わらびもちを食べるとぷるんとした弾力を感じます。黒糖ムースの甘さもありますが、わらびもちにも甘さがあるので、しっかりした味付けが好きな人にはたまらないかも!

わらび餅に黒蜜をかけたとき特有のトロリとした食感はありませんが、黒糖ムースの滑らかさと自家製わらびもちのもっちりとした食感の相性はクセになりそう♪

これは和菓子でも洋菓子でもなく、間違いなく和洋折衷スイーツです!

別添のきな粉をふりかけて、味を変えよう!

最初はそのまま食べて、途中から別添のきな粉をふりかければ、最後まで飽きずに食べることができました。

きな粉をかけることで、しゃりしゃりとした食感が加わって楽しいですよ♪

 

和洋折衷なミニストップ「ムースと食べるわらびもち」はコンビニ変わりダネわらび餅として食べておいて欲しい一つです! この機会にぜひ試してみてはいかがでしょう?

ミニストップ MINISTOP CAFE ムースと食べるわらびもち

関連記事リンク(外部サイト)

抹茶オレみたい!ミルクを注ぐと色が変わるよ
北のコンビニ「セイコーマート」のサンドイッチ容器が気遣い満点すぎる!
「食べるお茶」に「ワイン&焼チーズ」 最近の「ぷっちょ」は贅沢パッケージ!

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP