体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「LD&K RECORDS」×「TRUST RECORDS」がWネームレーベルを設立

「LD&K RECORDS」×「TRUST RECORDS」がWネームレーベルを設立

東京・渋谷でレーベル設立21年目を迎えた、「LD&K RECORDS」と愛知・名古屋パンクロックレーベル「TRUST RECORDS」が、ダブルネームレーベルの設立を発表した。

「LD&K RECORDS」は、ガガガ SP、かりゆし 58、打首獄門同好会、ドラマチックアラスカ、日食なつこが所属し、過去には04 Limited sazabys、ストレイテナー、土岐麻子、つじあやのなどを輩出した。「TRUST RECORDS」は、愛知・名古屋で登竜門的なライブハウス「RAD HALL」、「R.A.D」、「RAD SEVEM」を始め飲食店を6店舗展開する「RAD CREATION」グループ内のレーベルで、今年レーベル設立10周年を迎えた、BACK LIFT、POT、ENTHなどが所属するパンクロックレーベル。

「アーティスト・クリエイターを支援する」という共通のビジョンのもと、レーベルとライブハウスを運営する強味を生かし、更なるアーティストの成長を加速させていくため、2つのレーベルのダブルネームレーベルを設立した。

第1弾アーティストは、名古屋新世代期待のニューカマー“エバロン”ことEVERLONG。同バンドが7曲入りのミニアルバム「willco」(ウィルコ)を10月19日にリリースする。

またレーベル初の試みとして新作CD、全国ツアー、クラウドファンディングとのトリプル連動「EVERLONG 全国POPダイバー計画」を敢行する。

関連リンク

LD&K
TRUST RECORDS

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。