ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】JUNHO(From 2PM) ・西野カナ・A.B.C-Zが三つ巴の戦い!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2016年7月18日~7月20日までの集計が明らかとなり、JUNHO(From 2PM) 『DSMN』が現在1位となっている。

 『DSMN』は、韓国のボーイズグループ・2PMのメンバー、JUNHOの日本で4枚目となるミニアルバム。3万枚に迫るセールスをあげての首位だが、そのすぐ後ろに7/25付Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”1位の西野カナ『Just LOVE』とA.B.C-Zの3rdアルバム『ABC STAR LINE』がつけている。1位から3位までは6000枚と僅差になっており、順位の入れ替わりは十分に考えられる。どのタイトルがチャートを制するのか、次週の結果発表を待ちたい。

 4位は、DREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE ウラ BEST! 私だけのドリカム』。5位には、絢香『THIS IS ME ~絢香10th anniversary BEST~』とベストアルバムがそれぞれセールスを伸ばしている。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2016年7月18日~7月20日までの集計)
1位:『DSMN』JUNHO(From 2PM) 2.9万枚
2位:『Just LOVE』西野カナ 2.4万枚
3位:『ABC STAR LINE』A.B.C-Z 2.3万枚
4位:『DREAMS COME TRUE THE ウラ BEST! 私だけのドリカム』DREAMS COME TRUE 6900枚
5位:『THIS IS ME ~絢香10th anniversary BEST~』絢香 5600万枚
※表示枚数は概数となります。

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】KinKi Kids、2016年第1弾SGが断トツの1位!夏ソングが続々チャートイン
西野カナ、『Just LOVE』が全指標で首位獲得!ドリカムのウラBESTは2位キープ
ビルボード週間アルバムチャートにて西野カナが12.8万枚で断トツ首位 2位3位は僅差で絢香/ドリカム

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP