ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

岡本真夜、4年ぶりアルバム 「Love Story」発売記念ライブに涙する女性が続出

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
岡本真夜、4年ぶりアルバム 「Love Story」発売記念ライブに涙する女性が続出

昨年デビュー20周年を迎えた岡本真夜が、7月6日に4年ぶりのオリジナルミニアルバム「Love Story」をリリース。その発売を記念して7月20日に銀座山野楽器にて、山野楽器CD/DVD取扱各店、オンラインショップにて予約および購入した人を対象に「Love Story」発売記念ライブを実施した。

ミニライブは「Alone」でスタート。ピアノでの弾き語りを披露した。「今作『Love Story』はデビュー当時からいつかラブソングを集めたアルバムを作りたいと思っていて、やっと作ることができた念願の作品です。今、歌唱させて頂いた『Alone』ですが、最近はインストアで沢山の場所で演奏させて頂いていて、この曲を聴いて泣いて下さる方が沢山いらっしゃるんです。『Tomorrow』のような応援歌もあるけど、世の中には泣きたくても泣けない人がいると思うので、そっと背中を押してあげられる応援歌もあって良いんじゃないかと思います。今日は泣きたいと感じたら泣いて行って下さい!」と想いを語った。

2曲目は「always love you」を歌唱。「今年の3月2日にmayo名義でインストアルバム「always love you」をリリースしましたが、改めてヴォーカルでのアルバムを制作することで、メロディーに歌詞がついて歌に生まれ変わるという刺激がありました。また、レコーディングの際、デビュー以来、初めてピアノも自分で収録しました。」と話した。

3曲目は10年前に作った楽曲で、とてもお気に入りの楽曲。ラブソング集を作る時は必ず入れたいと思っていたと語った「恋」を披露。続いて「優しい時間」、平原綾香に楽曲提供をした「未送信の恋」を歌唱。

切ない気持ちが漂う中、ミニライブも終盤に。「TOMORROW」最後は5,6年で経験したことや友達の話等色々な人に届けば良いなと思って作った「YELL〜君の声〜」でミニライブは終了した。

関連リンク

岡本真夜 オフィシャルサイトhttp://www.mayo-okamoto.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。